FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が狂いそう、やさしい詩も好きだ。

完全に、狂人です。
三者に見られていたら、怖がられるか、キモがられるか。
通報されるかもしれないw

女装子動画の中に、僕の好物の咀嚼口移しプレイがあって、
ブラウザ前で、乳首をいじって、イキかけて。
そのまま、pc閉じて、数か月ぶりにチングリの姿勢でアナルをいじりまくった。

あの姿勢でドライでイクと、
自分のお腹やおへそや、おちんちんが、他人のものに思えてくる。
他人にお尻をかき混ぜられている気持ちになってくる。

久しぶりだったけど、ちゃんと前立腺が気持ちよくなれた。
そして、、、、

潮を吹いた。
チングリの姿勢でです。
そして、勿論、お口で受けたのです。
少し先走り汁も混じっていて、粘着性のある、薄いオシッコ。
「あぁ、最高においしい、こんな美味しいもの飲んだことない、もっと、もっとぉぉぉ」
完全に気狂いですわねw

でも、そうなるんですよ。
メスイキするとね。
綺麗とか、汚いとか、そんなもんのラインがぶっ飛んでいくのです。
ただただ、すべてが愛しい。

ま、
チングリの姿勢を解いて、Tシャツの汚れを拭いたりしてると、
口の中が気持ち悪くてw
いつかラジオで西川史子先生が言ってた
「おしっこって、無菌なんで、汚くないんですよ」
という言葉を信じてみるだけですw

ああああああああああ、
気持ちいいいいいいい。
まだまだ、満足して無い。
この後、布団の中で、乳首で溺れよう。楽しみ。
では、皆さんラヴユーー(*´з‘)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

女装子、男の娘、覚悟。で断ち切る重たい鎖。

なんだか、今日は気分がいいなーと思った。
なんでだ?
と、昨日をさかのぼってみる。
昨日、深夜、
いつものとおり、寂しさを紛らすFC2ライブ。
一般で雑談することもあるし、
アダルトで女装さんを眺めることもある。

昨日は女装子さん。
初見だったけど、
ポッチャリなおじさん体形、が案外エロっぽくてグッドな熟女装さんを見ていた。
この人、自分はあくまでも、おっさん。
というスタンスで、エロ雑談が楽しかった。
髭も若干濃かったとはいえ、
んでも、首上だけでもそこそこ綺麗な女装さんでね。

乳首やドライの話やらもさせてもらって。
なぁんか、居心地が良かったんですわ。
エロイこともしてくれたけど、
その興奮よりも、
なんかね、おんなじ変態性を持つ仲間ができたような、
そんな感覚で、
楽しかったんだよ。

自分は顔にコンプレックスがあって、女装に踏みこんでいないのですが。
もうやってみたくてたまらん。
極端に言えば、
ウィッグとマスクとサングラスもしくは、ゴーグルで、
オッサン顔全部隠蔽してしまってもいいんだ。
僕が女装子もの動画を見る際、
その肉体にエロスを感じるわけで、
女性の丸い曲線ではない、骨骨しい体、平板な胸。
騎乗位でブラブラする股間。
なのに、首上は女性っぽい。

アニメ「げんしけん」
の中に、こんなセリフがありました、
僕に必要なのは覚悟だ、オタクとして生きる覚悟。

うむ、
外から見てると偏見先入観で、中から見える景色は歪んでいる。
内と外では、見え方は異なる
中の嬌声の響きも耳に異なるのだ。

僕には覚悟が足りないんです。
変態として生きる覚悟。
お尻で感じて何が悪い。
乳首で潮吹いて何が悪い。
匂いフェチ唾液フェチで何が悪い。
あぁ、ハチミツで顔じゅうべったべたの男の娘の顔を、
一日中でもレロレロしていたいのさ。
女装子ちゃんとベロチューしながら、
互いの乳首をいじり合って、
朝を迎えたいのさ。
素敵な女装子さんに、お尻を突かれまくって、
狂ってしまいたいのさ。

それの何が悪い。

でもね、
一番それを汚いことだと思っているのは僕なのかもしれない。
僕はなんでだろうな、もう普通な人間では無いかもしれにのに、
普通でありたいと思うんだよなぁ。

でも、
この重たい鎖を食いちぎった時、
軽やかな未来に羽を伴って飛ぶだろうとは思うのさ。

昨日のあの人が40才、
俺がもうすぐ34才、
まだイケルのか?



うううう
こんなこと思うのも、
最近特に女装子さん作品見まくってるせいだな。
なんだか、レーベルごとの作品の特徴なんかも見えてきたw

女性に寄せてる感じと、男っぽいままでゴーしてるのと。
やばい、男っぽいままの作品が最近大好きだぞw





例えばこの辺。
下はサンプルのみ見た、上は全編見た。
緊張気味の敬語でM男を責めるぎこちなさ、男っぽさがたまらんかった。
あぁ、狂いそうだ。


かさぶたのままのキミでいて。

かさぶた、その存在は儚く愛しい。
思いだせば、膝小僧にかさぶたが常的にあったのはいつだったか。
幼稚園の頃か。

何を書きだしているかって、乳首にかさぶたができたのですw
こんなところにかさぶた!!
ド変態丸出しですね、銭湯もサウナも行けやしないw

いやぁ、
乳首が完全に敏感な性器と化していて、
少し反省もしている。
あんまりにも、乳首をいじることでそれなりの快感を得られるからって、
そっちばかりに重点を置きすぎている。
なので、潮吹きばかり。

潮吹きというのは、快感が逃げていっている証拠なので、
潮を吹いたイコールイッテる、ではない。
と、誰かが言ってました。

自分の場合は、潮吹きが継続するとたまらない快感を伴いますが、
それをゴールにしてしまうと、快感は薄い。
なによりも、
エナジーです。
これが会陰部から、湧き出てくるかどうか。
それが要です。

最近はずっと女装子さんモノの動画ばかり見ています。
別館のブログにて、ドンドン紹介予定です。

やっぱり僕は男の娘の平板な胸が大好きだ。
女装子は、ニューハーフじゃないんだから、男っぽさが残っていてナンボなんですよ。
その倒錯感なのですよ。

そして、
カワイイ女装子が出ていればそれでいい、という単調な作品ばかりでなく、
フックのある作品も増えてきている。
あとは、
男優さんだな。
もっと魅せ方攻め方の上手い男優との絡みが見たい。
特に菊淋さん、タトゥーの入った強面男優さんじゃ、
女装子もののフンワリした空気感が出ない。
せめて、森さん、
いや、もっといい人材がいる筈だ。
探してください。

さぁて、
このブログどうするかなぁ。
最近めっきり更新滞ってますのでねぇ。

ドライエナジー日記と言っても、
変わりばえしませんしね。

ううん。
ぼちぼち潮時かもなぁ。


相互リンク増えました、と、雑況。

コメント欄に相互リンク希望をされても、
それが完全アフィサイトさんである場合、
黙殺させていただいています。
何百とリンクされていて、埋もれているしね。

今回ヒトツ相互リンクさんが増えました。
僕と同じドライエナジー愛好者さんであり、
AVファンの方で、ブログ読ませてもらってとても面白い。

で、
思ったこと。

僕だけじゃないんですね。
エナジーがコントロールできないのは。
成功率の低いオナニーなんですよね。
まさしく、
女性型オーガズムなんですね。

男はセックスをすると、ほぼ百パーセントイケますよね。
射精すればいいんだから。
でも女性はそうもいかない。
その日の気分体調、相手との相性。
など、
イケないことも多いと聞きます。

あの高いところまで、
前につけた、僕の手形に、
届かないのは寂しいことですが、
でもね、
僕はこれに出会えて本当に良かったと思ってます。

完璧に、
女性型オーガズムで絶頂できるんですからね。
泣き叫んで、狂えるんですからね。

切ない多幸感に、身をくねらせて、悶えられるんですからね。
オカルトだとか、変態だとか言ってないで、
是非ともあなたもレッツチャレンジ。

僕だって十年前はエロ動画を貪ってみながら、
普通にチンコしごいてた。

それが今や、一切チンコに触れずに、乳首の刺激で潮吹き散らかしている。

人は慣れる生き物ですよ。
一回知ってしまえば、もう戻れないしね。

更新止まってたので、ちょっと書いてみました。
でも、また止まるかもねぇ。
更新はもう一個のブログでやってますので、そっちも是非。

サムシングフォーザペイン。

僕の乳首はどうなってしまったのだろう。
僕のオチンチンはどうなってしまったのだろう。
僕の体はどうなってしまったのでしょう。

昨日のことです。
エナジーが非常に好調で、それなりにしびれて。
そこで満足しておけばよかったのに。
乳首のソフトなソフトな刺激を、少し力を余計に込めてみた。
ぎゅっとしてみても、奥に芯を感じないといいますか。
手応えがない。
それがなんだか、残念で。
もっともっと、乳首そのものから、溢れだすような快感を感じたいと思ってしまった。
ら、爪を立てて、ギュルリンギュルリン、それはそれはマゾヒスティックに?
サディスティックに?

イタイ、イタイ、イタイイタイ、イタイ、
だけど、だけど、だけど、
会陰部からエナジーが生じる度に、えも言われぬ快感が、
乳首のイタミの奥から、湧いてきて、
声が漏れ、
肉体が暴れ出し、
狂人と化して、
それでも痛みを与え続けた。
乳首はそう簡単に取れたりしない、大丈夫。
そんな漫画の中のセリフを思いだしながら。
どうなってしまうか、考えずに、鋭角にそして鈍角に、
痛みを与え続ける。

痛いだろう、早く快感に変えてしまわないと、苦しいだろう。
と、自分で自分を言葉で攻めながら。

その時でした。

おちんちんの先から、液体が勢いよく大量に迸りました。

それまでも、十分大量に潮は吹いていたのにです。
それまでの潮吹きとは異なる、吹き方をしました。

まるで、そのスイッチが乳首の奥にあったかのようでした。
驚きました。
そして、全身を突き抜けたイチジンの不随意な快楽に、震えて哭いていました。

今日、
シャワーを浴びた時、お湯が滲みましたが、
なんの後悔もありませんでした。

人間の神経というのは、(修復できる範囲であれば)その部分が傷つくと、急いで修復しようとする習性があります。

そして、修復し終わると、その部分に以前より細胞や神経がたくさん集まります。

上はコピペです。

乳首を開発するために、傷つけることも効果的だそうです。
しかしそれは、痛みの奥にある快楽、ではなく、あくまでも感度を上げるためにそうしろ、という書かれ方ですが。

今回の自分の場合は、完全にマゾヒスティックなそれでしたでしょう。
痛み、が、快楽にひっくり返ったのです。
その刺激量の絶対量が、快楽に転嫁されたのです。
なので、それは強ければ強いほどいいのでしょう。

あぁ、今日も、僕は、、、、

でも、ドライやエナジーの補助的に、甘い甘い快感を味わうのであれば、
乳首の刺激はソフトで十分です。
前立腺やpc筋とリンクできれば、それで十分なのです。
ということで、
あまりおすすめはしません。
痛いしw
危ないしw

あぁ、ぼくはどうなってるんだろう。
そして、どうなっていくんだろう。
もう帰れない、迷子の満足に僕は笑っています。
変わった景色が見たことない奇異で、嬉しいのさ。

一時期、乳首での射精を目指したことがあったけど。
真なる潮吹きに到達した今、もうどうでもいいです。

人間の体って不思議にできてるね。
みんなもっと、自分の体を研究しなさい。
どんな刺激で、どんな反応ができるか、そこは迷宮ですが、迷うと楽しいぜ。

呼吸をするだけで、自分が解放されていく。そこで僕が言ってた言葉。

昨日の夜。
寝不足なので早く寝ようと思いつつも、
狂ってしまいました。

限りなくエナジーオーガズムに近いところまでイケました。
乳首に頼り過ぎることなく、エナジーでイケテイル状態での、乳首刺激は、
脳に危ないほどギンギンくる。
完全に乳首が直接的な快感を発する性器へと変化するのです。

「今までで一番気持ちいい、さいこう、さいこう、幸せ、とけてる」
エナジーで充満した肉体を、ねじくりながら、
「私ももう女の子なの、もう何も怖くないの、全部が好き、世界が好き、みんなアイシテル」
そんな言葉を吐いていた。

それは、
最高級の自分肯定感。

生きてるって素晴らしい。
そう思える瞬間。
何も怖くない。
愛と喜びで満たされていた。


そして今日、見ていた動画は、望月るなや、春原未来、麻倉みお。
臨界点突破してる女優さんたち。

なぜそうした、快楽の向こう側で浮遊する女優さんを見たくなったか。
それは確認作業であり、そこに僕もいたことがあるから、そこにいる人に会いたくなるかもしれない。

そうだそうだ、僕も昨日こうなった。
ここへイケるんだ。

そんな感じです。

難しい作業だけど、全身の力を抜いて、呼吸だけで気持ちよくなれるまで。
呼吸と、内側の筋肉の収縮が一緒になるまで、
自然とpc筋が動きだすまで。

あぁ、乳首が気持ちいいいいい。
ペニクリなんてどーーーーでもいい。
乳首が僕のクリトリスです。

さぁて、今日も今日もうふふふふ。

拍手感謝と雑談。

ブログを分派して以来、なかなか静かなブログになってしまっています。
元々話し好きなので、コメントがいっぱいある方がうれしいのですが。

しかし、拍手としての反応は嬉しい。
見てくれてる人がちゃんといるのですねぇ。

いやぁ、春のせいで呑み込まれています。
ピンクな妖獣に完全に喰われています。
こうしていても、体の芯がうずきます。

やっぱり僕は思う。
全男性諸君。
一回自分の体の奥を愛して、女性型オーガズムを経験してください。
そすりゃ、もう少し穏やかな世界が訪れます、マジで。

昨日のオーガズムのことは、また改めて書こう。
凄かった♡
みなさんもよいオーガズムライフをお送りください。

気持ちよくいけると、本当にポジティブになれる。
生きてるって素晴らしいと、全裸で日本海の荒波に向かって叫びたい気分ですw
人を憎むこともないし、羨むこともない。
全ては、善きかな、なのです。

春ボケで、肉体と頭の中に、魍魎が踊る。

どうしてしまったんだろう。
春の陽気に誘われて、一匹の淫らな獣に化けてしまったようです。
どうにも抑制が効きません。
ドライの調子は良くないというのに。

久しぶりにエッチな漫画を読みながら、
乳首をいじっていたら、創作世界に入りこんで変態的キャラクターになってしまったかのような錯覚で。
完全に「イロキチガイ」状態でした。

上滑りというか、状態としてはイッテルんだけど。
芯にあるべき、エナジーがないもので。
上手くいかないのに、いつまでも乳首をいじる手が止まらないし、
強引すぎるほどに下半身の筋肉を何度も何度も、弛緩させたり緊張させたり。
繰り返すたびに、ドンドン自分で自分が怖くなるほど、狂っていた。

スポーツのように、若干汗ばみながら、
体をよじくりまくっていた。
気持ちよかった。

あぁ、お尻を舐め回されたい、掻き回されたい、舐めてあげたいし、顔じゅうベロンベロンにされたい。
唾液をグッチャグッチャに互いの口の中でかきまぜて。
脱ぎたてのエッチな沁みつきパンティを食べたい。
そんな倒錯的変態空間に、永遠に閉じこもりたい。

もう一個のブログの方で、また好きなエロ漫画紹介やろうかな?
とりあえずざっくり今日読んでたもの。



オチンチンのついてる女の子だらけ、そしてショタものもあり。
独特な絵柄で、最初は苦手だと感じたけど、不思議と魅力があって今では大好物。
この人の描く筋肉が好きだ。



表題作では無く、生徒に徹底的にアナルを責められる先生が最高にエロい。
お尻の中でオ○ッコされて、それを噴出してる途中で、また挿入。
月野さんは女性のオーガズムの表情を掻かせると抜の群です。



フェチで猥雑で、匂い立ってくるような世界観を描かされると破壊力抜群。
そこに、学園ものコメディのような軽やかな読みやすさも内包している。
プレイも描写も兎に角フェチ。泣きながら快楽に埋もれる女性たち、エロいです。

春というだけで。

更新が滞っております。
調子がよろしくないのです。
エナジーというのはホントに御しがたいオナニーです。
やりたいときにやりたいだけ、気持ちよくなれればどんなに、人生バラ色だろうか、いや、ピンク色だろうか。

一時絶好調の時に、もう俺はエナジーオーガズムを体得したと思ったこともあったんですけどね。

しかし、
季節が変わって、
あったかくて、
心の調子も変化して、
そうなると、
疼くのです。

夕方少しだけ時間があったので、
布団に潜り込んで、
乳首をさわさわ。

「あううぅん、あぅぅん」
悶えながら、
全身をなでなで、

全然爆発的な快感はなかったんですが、
なんだか気分がエロエロで、それなりに楽しめた。

季節が変わっただけですが、
やっぱり冬はね、寒くて体がこわばるからね。
あったかくなって、緩んできてるんですかね。

あぁ、今夜は久しぶりに快感の彼方で白目剥いて涙流して空中を浮遊するかのような感覚に、
体をほどいてしまいたいものです。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。