FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のかわいいオトコノ娘、後編

これは結構書いていて楽しい。
随分どっぷりと女装子ちゃんに惚れ込んでいるようです。
それは何故かと考えてみる。
勿論、ルックス的な倒錯感、見た目女の子で股間にパオーーーン。
そのエロスの破壊力はすさまじいのです。

それが一個。
もう一個は、エロな話とは少しかけ離れますが、
人間としての憧れでしょう。
自分は人の目ばかり気にして行動の半径を狭めてばかりしてきた。

今でも、こんな変態的趣味を持っていることがばれたらどうしようと、心配してばかり。
なので、自分の好きなことを大声で好きだと公言している人が、
誰の目も気にせずに自分がありたいように生きている人が、
羨ましくて、カッコよくて。
なのです。

さて、
僕が最近激しくおすすめしたい、男の娘作品を紹介しています。
後編も二個。

まずはこれです。

超逸材☆男の娘ロ●ータ降臨 悠 18歳 鮮烈デビュー

「悩みはないですね」
監督さんとの生々しいインタビューが主軸にあって、まるで男の娘として生きる青年の
ドキュメントを見ているようでもあった。
小○生で童貞捨ててたり、先輩に連れてってもらったクラブで知り合った女性とヤリまくってたり。
僕の歩んできた人生とはずいぶんと歩幅がずれている。
ので、普通なら僕は嫌悪したり、劣等感で見ていられなくなったりするのですが。
この作品には不思議とそれがない。

それはこの悠ちゃんの屈託のない人間性でしょう。
なんというか、この子は自分を持っていると感じる。
じゃないと、女装してAVには出られないのかもしれないけど。
女より男としたい、と、公言もできないだろうけど。

柔らかい照れた笑顔が、若干ecoさんを彷彿とさせる。

序盤はいつもながらのあの女装美少年でも御馴染の男優さんですね。
この人ねぇ、どうにも駄目ね、何が駄目って、セリフがたどたどしい。
何本出てるんだ、もっとエロい淫語巧みに女装子ちゃんを辱めんかい!!
ってことでさぁ、やっぱりそこは過去の出演者の中から上手な子を選んで、
女装レズやればいいのよ。
本当にもう。

面積の小さいエロ水着を着せられて、終始照れている。
「これ、変ですよね」
ううん、見ながら書いているけど、
詳しく書くのはもう一個のブロで愛した女優さんとしてやろうかな。

めっちゃくちゃカワイイ。
絡みでないシーンでこんなにエロい気分になるなんて。
奇跡的な傑作だと感じる。

女装子ものに興味があるのならこれは間違いないです。


二個目。
悪戯女装子 美緒

このシリーズ一作目こそ出演女装子ちゃんがマグロでおとなしすぎて、ちょっと残念な作品だったが。
二作目以降、色々とフェチなプレイが増えて、見る側を飽きさせない作りになっいます。
リコーダー吹かせたり、勃起チンコにペットボトルぶら下げたり、チョコレートや蜂蜜をかけて舐めあったり。

出演の女装子ちゃんのかわいさで、個人的な一番のおすすめは美緒ちゃんになる。
お風呂場での蜂蜜ぶっかけ、ベロベロプレイはもうたまらんです。
やりたぁい、の一言ですね。

三重から一般応募で出てきたという美緒ちゃんの、初々しい姿が最高。
ちっちゃい乳首もキュート。




ふむ、楽しんで書けました。
今度はshemale japanのおすすめ作品でもやろうかしら?
前編で紹介したKeiちゃんも出てるし、最近大好きな娘ができたんだよなぁ。


☆追記。
更新したのに、規約に引っかかる可能性ありということで、反映されなかった。
文章の中に使っただけなのに、小○生は駄目だそーですよ。へんなの。
アダルトブログだからか、しゃないか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

僕のかわいい男の娘。

男の娘、という言葉を市民権を得てきましたね。
出始めの頃は、僕はまだ女装娘さんをエッチな目線で見ていなかったので、なんだそりゃと思っていたものですが。

まっさかここまで自分で好んでみるようになるとは。
それどころか、エッチでかわいい女装子さんとムフフなことをしてみたいなんて思ってるんですから。
時間の風に吹かれると、心も体も別人になるのですね。

毎日毎日シコシコ射精していたのに、今では射精することを嫌悪していますからね。
今日も夢精してしまってトランクスがカピカピでw不愉快この上ない。

さて、
男の娘作品も賑わっております。
女装美少年シリーズだけでなく、悪戯女装子、他色んなシリーズが出ていますね。
なので、今回は僕のおすすめを書かせてもらおうと思います。

全部で四つ。
なので前後編に分けます。

まずは一個目。
コスプレ女化粧オトコノ娘アイドルーHなコスプレに魅せられたおしゃぶり大好きオトコノ娘大量2射精大量ザーメン8ごっくんプリーズ!!ー Kei

ハイこれです。
僕の中の男の娘作品のイメージをガラリと変えてくれた、個人的クリティカルヒット傑作。
僕はつくづく、受け身でマグロで黙って喘ぐだけの、何の面白みもエロスも伝わってこない作品が嫌いです。
女装美少年のシリーズにはどうしたってそれが多い。
勿論、女装玄人ではない一般の青年をってコンセプトだから、しょうがないのかもしれないけど。

自由闊達に快感を求めて、撮影が楽しくてしょうがない。
いくらでもアドリブなセリフがあふれ出て、終始やらしさが霧散された糸ひくような笑顔をくれる。
積極性が大事だね。

作品ラストのセリフ「ガンガン抜いてくれろ」
このセリフがたまらないんだぁ。もう、なんて小憎い。
素敵だぁ。
個人的にジャケットのコスプレ姿にはKeiちゃんの良さが出てないと思う。
裸姿がセクシーだぜ。
目元だけ若干濃い目のお化粧。
スラッとスレンダーな男の子ボディ。これが良い。

ノリの良さ。
見ていて爽快な吹っ切れたエロエロ。
「綺麗なおちんちんねぇ、これ?そう」
本編撮影終了後の、フェラ手コキ抜き二連発が最高。
「ありがとうございます、やったぜ」

積極性を持つ天然ドエロ男の娘に好き勝手にやってもらう。
それだけで傑作が生まれるということ。
僕はこの作品を、全女装子男の娘作品を撮影する人に参考にしてもらいたいと思う。
大事なのは素材選びと、見る側を飽きさせない演出、と、
偉そうなこと書きましたが、本当にこれは傑作ですぜ。



もう一本は、一個入れときましょう。
女装美少年16です。

このシリーズにも傑作は少なくないですが、
個人的好みにドンズバなのが16作品目、優子ちゃん。
このシリーズの女装前のインタビューシーンは苦手ですがね。
自分のルックスにコンプレックスがあるので。
見た目が綺麗だといいわねぇと思うのでね。

優子ちゃんも、化粧前普通のイケメンの今時のお兄ちゃんです。
んが、女装前からそのノリの軽さが出ていて、これはいい撮影になりそうだという予感がある。
女装後、最初は変態臭いフェチの男優に嫌がらるそぶりを見せつつも、
口では「変態好きじゃないんだよなぁ」とか、「何してるんですか?」なんていいながらも、
嫌よ嫌よも、なのですよ。

この嫌がりつつの序盤と「もう今は女の子の気分」
になってからの中盤以降のギャップがよろしい。
ガリガリに痩せた子も多い中で、この娘は適度な肉付きがより女性的。
フェラや乳首舐めの時の挑発的な目が最高にエッチ。
そして、声の低さがまたよし。

超敏感で甲高い声で感じまくる潮吹き体質の男優を、ネチッこく責めまくる姿も堂に入っている。

当たりハズレも結構あるこのシリーズ。
マグロ嫌いなあなたはには、この作品から入ることをおすすめします。
傑作です。



ということで前半はここまで。
次の二本はまた後半で、、、乞うご期待。





雪凛さんの動画。

ツイッターにリンクを貼って頂けたので、お返しに動画のリンクを貼らせてもらいます。
雪凛さんのお勤め先の宣伝動画になっていますが、彼女の知的で清楚でエッチな魅力が十分伝わってきて、興奮します。
ドライオーガズム達成者であればわかると思いますが、雪凛さんのあの、暑がる犬のような「ハッハッハッハ」という喘ぎがツボなのです。

体もお綺麗だし、是非とも単体で一本見てみたいねぇ。

これ見てみ

僥倖ではない、アクションを起こすことが大事。

いや、偶然に得る幸運という意味だったんですね、近いけどちょっと違います。
カイジで読んで記憶してた言葉を、なんとなく思いだしたんです。それだけですw

こちらのブログによくコメントをくれてる方のブログを読んでいて、直接女優さんとやりとりをなさっているとか。
あぁ、ブログをやってるとそういうこともあるかもしれないよなぁと。
漠然と思っていたのですがね。
こんなアクセスの少ない過疎ブログでは、そんな心配は無用かと、自嘲気味に思ってましたが。

なにせ人見知りですので、大好きなAV女優さんにもしも、直接コメントなんかもらったら自分がどーなっちゃうのやら。

初めてのことです。
なので、ちょちょまっておりました。
いえ、テンパッテおりました。

書かせていただいた雪凛さん。
なんとなんと、このブログにご訪問いただき、読んでいただき、さらに!
ツイッターで触れてくれてる!

嬉しい、とまで言ってくれてる。
こちらのリンクまで貼ってくれている。

ブログやっててよかったと素直に喜んでいる次第です。
いやぁん、またあの作品見なおしたりしてw
晶ちゃんをフェラしている雪凛さんのパンティ姿のお尻をやらしい目で見ながら、
この人が、俺のブログ読んでくれたのかぁと、
興奮が増しておりますw

女装美少年。
あのシリーズだけでなく、最近男の娘もの作品をよく見るようになった。

次の記事でちょっとおすすめ、書かせてもらおうっと。
雪凛さんありがとー。(*´з`)

命をかけてキミのものなる。

周期のようなものがある。
自分にとってイメージとなる動画の種類です。
偏ってそればかり見る時がある。
現状、乳首で狂いまくっている。
これまでは、ドライ、エナジーの助けとしての乳首愛撫だったけど、、
今は、乳首がメインです。
乳首だけではなく、前立腺と繋がってると感じることもある。
連動してpc筋が自動的に収縮することもある。

でも、乳首自体の快感がとんでもなく、乳首だけでイッテルと錯覚すらする。

言葉。
も大事だ。
「アイシテル、愛されてる、愛が来る、愛がいっぱいになる」
「愛」
という言葉を昨日は意識的に発してみたけど、
とろけちゃいましたよ。

しっかし、倦怠感が凄い。
尋常ならざることをしてますよ。
昨日も余裕で三時間以上だ。
まったくww

許されるなら、一日でもやってられるんです。
終わりがない。
終わりたくない。
ずっとずっと愛されていたい。
イッテもまたすぐイキたくなる。
そんなセリフを黒木なみさんが仰ってました。

冒頭に戻るけど、
今僕はxtube系の動画ばかり見てます。
ecoさんやっぱり最高です。あぁあのぽってりとした乳首!!

ドライでイクと狂ったように暴れるし、肉体的な快感なので、女優さんがイキ狂っている動画を見たくなる。
けど、乳首は静かだし、精神的なイキですので。

なんでか、女優さんの出る動画を見たい気分ではない。
自分と同じように乳首で狂うような快感を得ている女装子さんを見たくなるんです。

まだまだ数は少ないですが、xtubeに女装子さん同士で絡む動画も見られる。
プロの撮影したAVよりも、親近感があって、空気感が愛しい。
自分も、そこにいたい、そんなことを思いながら切ないような興奮を得ます。

やっぱり、ドライやエナジーでイケルからって一人で満足なわけじゃないんですよね。
誰かにこの快感を与えたいし、与えられたい。
のです、、、。

今日が一番。

清原選手が逮捕されました。

薬物に関して、色々と思うことがあります。
自分では使用したことがないし、身の回りにもそういう影はない。
これから先も使用しないと思うけど、、、
でもですね。

僕はそんなものに頼らなくても、トブ術を心得ているからなんですね。
薬になんか頼らなくても、大好きな音楽を大音量で聴きながらヘッドバンギングしたり、
創作をやって自分とは関係の薄い文章がタイピングの速度を追い越して動くような感覚に陥ったり、
そして、
エナジーオーガズムで咆哮を上げている時。

僕は自前のお薬で、空の高い高いところをニョキっと生えた羽に肩甲骨の痺れに痒みを覚えながら、
飛んでいるので。

ただね、
それができなくなった時、
これまで跳べていた、あの自分の手形を遠く見てため息をついたなら、
藁にもすがるかもしれないとは思うのですね。

ミュージシャンや、小説家がドラッグをやるのは、才能の枯渇を埋めるためかもしれない。
飛び方を忘れて、偽物の羽で飛んでも、その羽は腐敗の速度が段違い。
振り返って羽を見ろ、自前の羽と違った色をしているはずだ。






長々書きましたが、今日書きたかったのは、乳首が気持ちいいいいいいいいいということなのですw

そして、
これもやはり脳内とはいえ、やっぱりイケナイ薬のようなものですよ。
他のことが物憂くなる。
食も睡眠も、どーでもよくなる。
頭がぼんやりする、
生の全てをその場所で費やしたくなる。

だってそこが一番楽しくてそこが一番自由に飛べるんだもん。

だから、マラソンランナーは毎日走るし、ギタリストは毎日ギターを弾く。

エナジーで絶頂した時はいつものことで「今日がこれまでで一番幸せ、一番気持ちいい、嬉しい、愛してる」
と、呟くのです。

昨日は最高でした。
永遠の快感の幻影の楼閣をニンマリしながら彷徨い歩いていた。
潮を吹いても、快感がどこへも逃げていかないぐらいに、会陰部から、全身をめぐり、乳首をなぜる度に爆発を繰り返した。
脳内の妄想は月野定規さんのアフタースクール。
あれの二次創作的な感じ。

「これはもはや、潮を吹いているのじゃない、ただの失禁。ただの放尿、下半身の筋肉の全てが弛緩して
これの延長にあるのはもちろん、失便」
スカトロな要素はあの漫画にはないのに、、、

いや、括約筋を緩めたり締めたりしすぎまして、、
本当に失便するかという境地までイッテしまって。
ちゃんと残っていた理性でトイレに行きましたけどね。
安心してくださいねw

さぁて、
まだ今日は寒いですが、明日からあったかくなるようですよ。
イケナイ薬は駄目絶対、僕と約束!!じゃぁね。

白く濁った季節。

変態ですが変態はとても楽しいです。

という前置きを置いて、昨日二度目の体験をしました。
自分の精液を口に含んだんです。
乳首とエナジーでそれなりに感じたものの、ちょっと時間がなかったのもあり、
強引にお尻に指を入れていじってたら、トコロテンしそうになりまして。

もうこのまま久しぶりにトコロテンもよかろうと。
それも、そのままお口で受けて飲んでやろうと、
思ったのですが、、、
そのままでは後始末が大変なので服を脱いだり、ティッシュを横に持って来たり、
してる間に射精感がどこかに行ってしまいまして、

トコロテンではなくドライのスイッチに入ってしまい、、
それはそれで喜ばしいことなのですが、
もう自分の精液を飲みたいと、おしりをこねくりながら、
狂った言葉を自分の声じゃないような声を必死に作りながら囁いていたので、、

しょうがなく左手でしごいて、射精しました。
口の中に、、

やっぱりダメでした。
射精すると僕は駄目になります、気分が醒めてしまい、自分を汚らしく感じます。
極端ですが、消え入りたいような気持にもなります。

それが、自分の精液を口に含んでる状態でそんな気分になるんですからねw

ecoさんの真似して食ザーとか、僕には無理そうです。

女優さんてすごいね、あれは中々気持ちのよろしくないものですよ。
味に関してはそこまでしんどいものでもないけど、口の中に含んだあの感覚は、、
僕は駄目です、飲みこむことなんて想像するのも嫌でした。

でも、
射精直前は最高に変態的に盛り上がっていました。
昨日もチングリの姿勢だったので、思いだしたのは中学か高校の頃、
セルフフェラをやってみた時のこと。
あの頃はまだ体が柔らかかったのか、亀さんの先っぽをペロッとはできたのです。

昨日も届くなら舐めたかったですねw

やっぱり僕は射精が嫌い、大嫌い。
もう男じゃないんですね僕は、見た目はオッサンなのに、、、
これが悲しいね、えぇ、すごく悲しいね。

まいいや、今日も乳首で気持ちよくなろーっと、おやすみぃ。
あ、拍手くれた方、どーもありがとう。
アイシテル(*´ε`*)チュッチュ

エヴリシングオールライト。

グッジャグジャに脳内がおかしくなる瞬間があります。
そんな時にオナニーをすると、帰ってこれないような、狂いまくった倒錯の時間に、
時空感が歪んで僕はデロリアンに乗って母と恋に落ちるのです。

昨日今日とちょっとヤバイ。

昨日三時間ぐらい乳首とエナジーで気が完全に狂っていたので。
僕はドライでイッテもウェットでおさめないので、狂った脳内が持続してしまうのです。

何度も何度も何度も何度も。
永遠に乳首の甘い甘い快感を求めて夜を彷徨っていました。

乳首って不思議だわ。
なんであんなに直接的に性器に変わる瞬間があるのだろう。
刺激するだけで、イッテしまうのです。
アナルドライとも、エナジーとも違う、不思議なドライ。

あああああああ。
脳内がグジュグジュなので、善悪の区別が付きにくい。
心情として絶対に、犯罪は駄目だと思っている。
いくら女性の匂いのしみ込んだ下着が欲しくても盗まないし、
いくら女性のスカートの中を盗撮したくても、しない。

それは僕は誓います。いるかもしれない未来の自分も含めて否定しておく。

んが、
合法的に狂ったことをしたくてしょうがない気分だ。
狂ったことをするとね、気持ちいいんだよう。

具体的には書かないけど。
それは不潔なことです。それは下品なことです。それはグロテスクなことです。

具体例を挙げるなら、森下さやかさんや、星沢まりさんの出演しているド変態作品のようなことです。

実際にやったことがあるのかとか、そんな野暮なことは訊かないのw

今日も乳首が性器になってくれますように♡

混沌、カオス、グチャグチャグジュグジュ。汚いは綺麗。

どうしようもない、エロ雑誌だったと思う。
ロリっ子な少女がパンツをずらしているピンナップに、添えられたたたき文章。
「汚いは綺麗、綺麗は汚い」
そう書かれていた。

出典はどこか知らないが。
ヨイトマケの歌を唄はなくても、その感覚は誰にもあるだろうね。
泥の付いた一万円と、綺麗な帯の付いた万札の束と、どっちが綺麗かね。
金に汚いも綺麗もあるのか?ドラマの中で福山雅治さんが言ってましたな。

あるよね、そりゃ。

そんなことはどーでもいいんです。
カオス、混沌。オーガズムの暴力的な荒波は、全てを飲みこんで、
前も後ろも、上も下も善も悪も飲みこんで、一緒くたにしてしまいます。
なので、アブナイ。

本当にアブナイ。

このところずっとエナジーはスランプで、そんな危ないまでのオーガズムにはとんと出会ってなかったが。
昨日はかなりいい線イキました。

微弱ではあったが、確実にエナジーが生じて、会陰部から全身を這いずり上がってきました。
笑顔になり、口がガッポリ開き、白目になってた。
やさしくやさしく、つまむのではなく、人差し指の腹で、乳首をなぞるたびに、甘い甘い快感が、
前立腺あたりとリンクして、鋭い快感を放射してくる。

幸せで幸せで、嬉しくてうれしくて、ただ、巨大すぎるエナジーの塊が、どこかにつかえるように、
上手く爆発させてあげることができなかった。

そんな状態で、イメージていたエロい妄想は。
物凄く汚く、卑猥で、グロテスクなこと。
僕はそこでわかった、変態的なことが大好きなのだ。
特に、鼻責めや、唾液、体液、臭い、さらには、咀嚼、ヨーグルトやケーキシュークリームなど食品を使ったプレイ。
昨日もイメージの中で、乳首で絶頂する少年たちや、
綺麗な女装子さんと自分が変態的な、プレイをする様子をイメージしていた。
丸ごとバナナに、挿入されたアレを、僕はむしゃむしゃ食べるのだ。

どーだ、この変態ww

でももういいのよ。変態は楽しい。人に迷惑をかけずに、法律の内側で脳みその中に花の咲く変態プレイを楽しんで生きていきたい。
最近ようやく本気でそう思う。
もう若くもないし、人生楽しまねば損なので。

あぁ今日も乳首でとろけたーい(*´ω`人´ω`*)ネー
では皆様も良い変態をお楽しみください。おやすみなさい。
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。