FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啓蟄ですから這い出る虫のように、ブログ内検索。

 更新の谷間の独り言です。

 ありゃ?ブログの中に一個の単語を探すときとかに重宝ししていたブログ内検索。
 これが機能してないぞ。
 黒木と入れて検索しても引っかからないぞ。
 どうなってるのかね、放置しておけば治ったりするのかな?
 とりあえず放置。

 さて、エナジーオーガズムとは不思議なものです。

 もうすっかり忘れてしまっていたような、あの大きすぎるエナジーの塊が会陰部から生じて、這いずりあがってきて呑まれる感覚。
 
 あの幸福感。ただただあっち剥いたまんまで帰ってこないぼんやりした目で肉体の涎を垂れ流していればいいだけ。

 あの、多幸感。
 生きててよかったと思えるあの感じ。

 あれを、昨日今日またちょっと垣間見た。

 ちょっと変な体勢とり過ぎて、今右足がちょっと痛い。

 ツル。

 それは予期しない肉体の動きについてこれない悲鳴。

 つまり、エナジーを体の中でコントロールしようとするあまり、 
 まだ準備できてないのに体が動いてしまうと、ツル。

 昨日ずっと、shemalejapanさんの動画見ていた。

 あからさまなオッパイのあるニューハーフさんは好みじゃないけど、
 男な胸のままで、騎乗位で勃起したオチンチンブランブランさせて悶える男の娘さんは大好きなので。

 逆アナル。

 されてるイメージとか、
 兜合わせや、変態遊びしてるイメージ。

 基本はやっぱり乳首オナニーなんだけど。

 昨日と今日はエナジーがちゃんと出てたと思う。
 もう少しで頭真っ白で体そっくり返るとこまで行きそうだった。

 春です。
 啓蟄です。
 眠ってた虫が這い出る季節です。

 出てこい僕の中に眠ってるエナジー。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

38人目、丸山ゆりさん。一心不乱に振り乱す髪、狂乱のさなかに垣間見える白目。

 惚れた女優さん紹介やってます。

 今回は丸山ゆりさんです。

 イキップリに定評のある白目痙攣女優さんですが、残念なことにその出演作品の数は多くない。
 単体でもいけそうなルックスではあると思いますけど。
 なんか、バブル期のアイドルグループにでもいそうなルックスですし。

 私ってスゴ淫です。
 以前黒木さんでも貼った動画。
 そこに丸山さんも出ている。

 感じ方の凄い女優さんばかりをオムニバスで収録している作品です。

 お一人二十分弱で濃い絡みが連発する、女優さんのイキ方フェチの方にはおすすめの作品。

 「スケベ・・・みたいですよ。スケベです。何回でもできるしー」
 と、和やかなインタビューから始まりまして、ミートボール吉野さんと、黒田さんに激しく責められます。

 手マンからもうエンジン全開で
 「どーしよー、もうだめーイクーおかしくなりそー、どーしよー、いってもいーい?」

 僕がアダルト動画で聴きたいセリフの殆どを網羅しながら、
 一心不乱に髪を振り乱しながら悶えイク。

 チンチン抜いた後の体の微妙なくねりがやらしい。
 あのスベスベそうなお腹、適度な肉感。

 喘ぎ方もまた、呼吸困難になっていそうな苦しそうな声。
 オーガズムと呼吸には関係性が大きい。
 深くイッテルと、自分でも不思議なぐらいに、呼吸だけで快感が増幅していったりもする。

 この人も、そんな感じね。
 挿入後の呼吸とか見てると。

 「奥まで当たってる、奥の方がいーの」
 
 そうですよね、男も女も、感じるのは奥の奥ですよ。

 由愛可奈ちゃんほどのトレードマークになるような白目イキというよりは、
 控えめな白目イキですが、時々髪振り乱しながら
 般若みたいに見える姿はやっぱり興奮しますね。

 「モー我慢できない」

 シーツひっつかんで悶える姿は萩原亜紀さんすら彷彿とさせます。

 快感貪る白目イキ女優さん。素敵です。

 では次回ももうお一人、今作より紹介しよう。ではでは。

 私ってスゴ淫です 2

エナジーオーガズムと僕35

 エナジーオーガズムに関する過去の日記を書き起こしています。

 今回も非常に短いですが、もう残り少なくなってきてるので。

 日付は2011,4,8
  雨の中に一人、人を求めて動き出す心が、怠けの肉体を動かしますように。
 本日は大満足にゃあ。昨日までの苦痛なく、快の波にドンプリ。長い時間シアワセ。

 たったこれだけ書いてある。

 どうしても、自慰にばかり浸かっていると人恋しさも募るものですので、こんなことも書いてしまってるんですね。
 エナジーでイッテルと、日常よりもずいぶんセンシティブにもなってますからな。

 自分の場合はドライでもエナジーでも、自己完結することがない。
 イケバイクほどに、その快感を誰かと共有したい人恋しさが募る。

 エナジーは特に、共有することは難しいオナニーではあるけれど。
 でも、ドリーさんの文章とか読んでいるとそれも不可能ではないとは思います。

 ただやっぱり一番の近道は、誰か同じ趣向を持つ人と実際に会ってみるってことか。
 今現在はそんなつもりもないんだけど、もしかして未来にそんな日が来るのかもしれないと思うと、
 ちょっとドキドキしますね。

 ではまだ続きます。

男の潮吹きについて書いてみる。

 男のシャンパン現象とか、色んな言い方もあるのかな。

 AVの世界では紅音ほたるさん以降、潮吹きを売りの一つにする女優さんは大量に増えた。
 京野明日香さんもそうだし、大沢佑香、櫻井ともか、浅倉彩音、他他。

 女性の場合の潮吹きというのはどういうものなのでしょう。
 よく聞くのは、潮吹きとオーガズムには関係がないとか、そんな冷めた女性の意見。
 イッテルから噴くわけじゃないし、感じてなくても刺激されると噴く。
 そんなことを聞く。

 ま、男の僕にはその辺よくわからないが、AV見る上では視覚的にもエッチなんで
 必要な要素とは思いますね。

 で、男の潮吹きです。
 
 これこそ一時代前にはなかったもの。

 今でもまだまだ世間一般的認知度はそこまでじゃないでしょう。そんなこともないのか。

 僕も一時やって見たくて、お風呂場で亀頭をこねくりまわして挑戦した。
 エナジーの日記に書いたと思う。
 
 一回多分成功したけど、
 全然気持ちはよくなかった。

 で、現在。

 僕は乳首オナニーで潮を吹く。

 吹くと、噴く。どっちが正しいのかね。噴出するわけだから、噴くかな。

 この場合の潮吹きは快感を伴う、とは言い切れないものの。
 僕にとっては、ゴールの見えない乳首のオーガズムのゴールテープのような役目です。

 擬似射精。

 筋肉の使い方がへんてこになっている。
 肛門の周辺の筋肉を思いっきり弛緩させる。

 なのに、下腹部には思いっきり力が入っているような。

 その状態で絶頂に達すると、ピュッと。

 勢いよく黄色いオシッコが漏れる。

 どんなに膀胱がパンパンでも、ダダ漏れることは無い。

 なので、潮吹きと認識しています。

 出てるものはオシッコですがね。

 そこまでイク時にはもう頭がトリップしてますので、指についたそれをぺろぺろしたりする。

 潮吹いたのを一つの終わりの合図にする。
 そうしないと永遠にでもやってしまいそうになるからね。
 乳首オナニーは。

 乳首の刺激で射精することを夢見てた頃もあったけど、今はもうそれはない。
 自分には無理っぽい。

 では、最後にまたまたでました、浅尾リカさんの動画を貼ってさよなら。
 この人も潮吹きを売りにしている女優さんです。
 凄い、まさにエンドレスに噴きつづけています。その時の表情がたまらないな。
 この人の目をぐしゃっと閉じて快感に耐えているような表情が好き。

 

 

肛門が性器になっているか。

 ローテーションの谷間のどうでもいい独り言です。

 僕は現在ドライもエナジーも不調の中、乳首の感度が良好でそちらのオナニーを楽しんでいる。
 ただどうしても、乳首では絶頂感が薄くて、ゴールテープが切れない。
 なのでどうしても、射精で終わらせたくなってしまう。

 昨日もそうでしたが、
 昨日はなんだかまた獣じみたオナニーしてしまった。

 アニメ版のふた部。
 あれを見てて気分を高めて、乳首オナニーに移行。
 かなりいい感じで潮を吹いたりして。

 そのままでも、我慢できなくなって、随分久しぶりにお尻に指を突っ込んで、
 奥のスポットをグイグイ刺激。

 中をキュウっと締めつけながらトントントントン。
 
 やっぱり僕のお尻は数年前から性器になっている。
 最近は日常的にいじってないから鈍感にはなってるけど。

 ちゃんと感じるのです。

 本当に不思議な感覚。

 チンコしごくことが性的快感の全てであったはず。

 まっさか、こんなところに感所があったとは。

 切なくも、昨日はなんだか破壊的な衝動もあり。

 かける時間は短かったものの、確かにお尻でドライな気持ちよさを感じました。
 
 やっぱりエナジーはドライの延長にあると思うので、
 この不調を解消するには前立腺刺激のドライから出直すことでしょうね。

 ボチボチあったかくなることですし
 やってみようかしらね。

 

星の王子サマより、折笠棗ちゃん。大人の余裕漂うその包容力に、男はイチコロ。

惚れた漫画家キャラクター。前回に続きまして月野さん。
 しばらくずっと続く予定です。

 今回は「星の王子サマ」の部長、折笠棗さんです。

 見た目はヒロイン然としたロングヘアーの清楚そのもの。
 態度も柔らかく母性も感じさせますが、その奥を支えているものは女性としての強さ。
 何にも動じない強さを持っています。

 いきなり星野君が雫ちゃんの股間に射精した精液舐めちゃいますし。

 戸惑う星野君をやさしく、誘導してくれる。
 「あなたに抱かれたくて仕方ないのよ」

 「まずは膣道を堕としましょう」

 顧問の西澤先生を落とそうと格闘する星野君に楽しそうにアドバイスを送る棗ちゃん。
 
 この先がどうなるか、きちんと予想が立っていて皆をリードする。

 さて、棗ちゃんとのセックスがきちんと描かれているのは、第四話です。

 媚薬入りローションを使ってのアナルセックスです。

 星野君に二つの穴を同時に掻き回され、中のお肉を掴まれます。
 この描写がもう、メチャクチャエロイです。
 人間の断面図なわけですが。
 
 バックからアナルに巨根を突っ込まれ、白目剥きかけている。

 立たされてトントンと刺激されて、もう頭の中は真っ白け。
 この肉感。
 柔らかそうな肢体。
 臭いまで感じる。
 上手い絵。

 「もうダメ、座らせて、立ったままさせちゃダメ」

 結局尿道までいじって、立ったままオ○ッコさせちゃいます。

 非常に濃ゆいセックス描写で、オカズとしての力は最強。
 そして、ある種ストーリー漫画としての良さも、屋台のラーメン屋のシーンなんかで楽しめる。

 やっぱりエロ漫画としての魅力は最高クラスの作品ですね。

 ということで次は顧問の西澤先生です。この人の大人のオマ○コの描写がまたエッチなんですよ。



 星の王子サマ

37人目、黒澤エレナさん。ギャルっぽい表面の奥に、人の好さがにじんでいる。

 惚れた女優さん紹介をやっています。
 そろそろ、膨大な動画コレクションのリスト制作作業が終わりそうです。
 長くて孤独な戦いでした。

 どうしても見つからない動画はあと一つだけ。

 それが見つからないのでどうにもスッキリしないんですけども。
 記憶違いでもしかしたら、保存してないのかもしれないし。
 深追いしてもしょうがないですが。

 でもま、ボチボチそっちの作業も終わりですんで、こちらのブログに時間を使えるかも。

 今回は「超絶Wメガう○こ」より、黒澤エレナさんです。

 この作品以外だと山瀬某さんという名で出ておられる。そっちも確か見たな。

 これまでのところ、このブログではスカトロものには触れてきませんでしたが、
 僕の動画コレクションには結構な量のスカもの動画があります。
 見るだけなら、ゲロやウ○コや尿やの、異常なプレイも好物なのです。

 実際にやって見たいかって言われてもノーセンキューですが。

 これを機にスカものの動画なんかも紹介するかも。

 異常興奮のための道具の一つとしてありだと思ってますので。

 本作では体に直接塗ったり、口に含んだりというプレイはありませんが。
 思いっきり排泄物が映ってますし。排泄シーンもありあり。
 なので、スカトロに耐性のない方は今回はスルーしてください。

 あでも、動画はその部分避けて貼ります。

 あくまでも紹介したいのはエレナさんの女優としての魅力です。

 この作品に出会ったのも随分前ですけど。
 その、スカトロを、シリアスにではなく、コミカルに使った内容が気に入りました。
 エレナさんはスラットしたスタイル美人だし、クールな顔も綺麗。
 相方となる並木さんの方はちょっと不思議ちゃん系。
 おっとりしてそうなのに、ちょっと頭の線が緩いのか、スカトロプレイにも躊躇がない。

 オ○ッコ掛け合い。
 浣腸いれあって、ウ○コを見せ合う。
 牛乳浣腸に茶色いもの混じらせながらの4P。

 非常に濃密な作り。

 全編にわたって漂うのは、あっけらかんとした明るさ。と、女の強さ。
 豊田監督の不誠実な追い込みにも負けない。

 「ハウス!」

 このエレナさんの言葉。惚れますね。

 「もーだめ、早く来い」

 「豊田さん、綺麗な手でお腹摩って、痛いから」

 僕は裸の女の子がウロウロする姿が好きだったりする。
 この作品でもそれは堪能できます。
 「二日も出てないんだから、まだいる」
 人前で、お皿にウ○コしてるという異常事態なのに、この和気藹々した雰囲気。

 「何匹出産しただろ」
 
 
 男に抱えられながら開脚しての脱糞。
 
 汚いものも見えますが、
 エレナさんの姿態はとても艶めかしくいやらしくも、美しいです。

 騎乗位での恥骨がまたいいなぁ。
 恍惚な眉間もね。

 表面的にはギャルっぽさも残ってる感じですが、
 言葉遣いや、態度に人の好さがにじんでいて、そこが好きなのかもしれない。
 
 作品全体として出来がいいとは思うものの、女優さんのイキップリがどうこうという類ではないかもしれない。

 エレナさんと並木さんのタイプが違うのに不思議と仲良く息の合ってるやりとり。
 和やかさのある撮影現場。
 バリエーション豊かで濃密なプレイの数々。

 その辺が魅力です。

 そしてスレンダーな美ボディの黒澤エレナさん。
 

超絶Wメガうこ レズ浣腸ぶっかけ中出しSEX 並木加奈 黒澤エレナ

美少女の足裏 7




 エレナさんのお尻が綺麗です。

 では次は誰にしましょうか。

 
 

エナジーオーガズムと僕34

 エナジーオーガズムに関する過去の日記の書き起こしをやっています。

 今回の日付は、2011,4,7

淫獣なれど美しくあれ。人を求める心強くなりゆく。

 久方ぶりのエナジー狂い。まだ上手くいかない苦しさ、息苦しさもある。
 大事なのは、やらしい気分。

 今日はとうとう硬直して、呻いて、気が遠のくとこまでイッタ。手は自然と首筋を掻きむしり、体はうねる。
 月丘さんや、野村さんのようにもう、放心状態なのにゴンゴン突かれてるイメージ。

 
 ここまでです。
 短いけど、リアルに思いだすなぁ。
 そうです、エナジーで狂ってる時って、わけのわからない狂人のようなことしてしまうんですよ。
 乳首をもうひきちぎってしまおうと思ったこともあるし、
 本気で胸を掻きむしって、二、三日シャワーが沁みるみみずばれ作ったり。

 上にでてる女優さんは、月丘うさぎさんと、野村まどかさんですね。
 あんな異常なるイキ狂いの女優さんたちと自分を重ねるほどに、エナジーは狂えるオナニーなのです。

 人間の体ってこうできていたのかと、こんなところにスイッチを隠していたのかと。
 もしかするとやり方が複雑なだけで、人は空も飛べるのではないかとファンタジーなことを思ったりもする。

 人体の神秘エナジーオーガズム。
 興味持たれたら、是非、狂乱のドライオーガズムで検索してみてください。

 ではまだもう少し過去日記は続きます。

身勝手ランキンク。呻き声こそ本物の喘ぎ、その獣のような吠え声に、興奮せざるを得ないのです。

 好き勝手にランキングやってます。
 今回は松本まりなさんの動画見ていて思いついた企画。

 獣声の絶叫と言えば、松浦ユキさんです。
 あの人はもう超有名になっちゃってますね。
 それから、天霧真世さんとかも。

 てことで、まずはその呻き絶叫の代名詞の松浦ユキ姐さんからいきましょう。
 今回は、呻き声絶叫女優さんランキングです。

 ○第三位

 松浦ユキさん。

 もう説明不要の面白絶叫熟女さん。
 ウワウワウワ、アキー、あくう。うばばば、うあ、ひゃあん。
 わーわーわー。
 
 僕はこの女優さん大好きですけど、喘ぎ声聴いてると笑っちゃう気持ちもわかる。
 あぎゃーいぐーぐー、ごおごごごご。あぎー。

 動画でご確認を。

 余るほどの快楽に、異常な絶叫で盛り上がっていく。
 この人が本当は一位ですけどね。

 ○第二位

 松本まりなさん。

 元々女優さんやってていったん引退。
 後、熟熟になって帰ってきた。

 この人一時どっぷりハマッタ。クールビューティーなルックス。
 頑強なる肉体、エロビームでまくりの視線。
 熟女としてはもうパーフェクトなる女優さん。
 そこに、獣のような本気セックス、と、呻き声。

 男優の森さんにバックから突かれまくって、もう声も出てないまりなさんがかわいい。

 うあああ。と、ちょっと辛そうなほどに、あー、最高と。
 
 美しい獣です。

 では第一位です。どどーん。

 ○白鳥美鈴さん。

 この人もだいぶ前から好きな女優さんだったけど、
 最近また再熱。

 加藤鷹さんにいかされまくる。あの作品が大好きでして。
 検索すれば多分動画も見つかりますよ。

 ソファに拘束されて鷹さんにひたすらに責められる。

 白鳥さんの呻き絶叫を存分に楽しめます。

 こんな風に僕も大絶叫しながらドライでイキ狂いたい。

 スーー、ハウっ、ア!

 大口開いての絶叫。最高にエッチですね。

 

 ではまた、今度は何のランキングやろうかね。
 

エナジーオーガズムに再対面。

 タイトルほどには大層なことは書きません。

 昨日ちょっとエナジーイキできてうれしいなって話です。

 決して満足いくほどの深いものではなかったし。
 せり上がってくる快感の波も小さいものでしたが。

 それでも数か月ぶりに、乳首に頼り過ぎることなく純然なエナジーオーガズムを感じていた。
 
 そのおかげで、乳首も感度最高。
 リンクしてるんですね。

 動画見ながらチョロッと摩ってやるだけで、ビクンと体が弾む。

 気が狂うほどのエナジーオーガズムをもう一度。
 小さいながらにちゃんとエナジーは出てるから、そのうちまたいけるだろう、と、楽観して。
 今夜も幸せに咽ぼう。

 今夜のおかずは新垣とわちゃんにしようかな。
 ロリ体型の女優さんの中では抜群に好きです。
 ちょっと垢抜けない感じも含めて。

 
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。