FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘骨砕三さん。ニオイムラムラより、池内さん。日常の中にエロがある。

 昔ラジオで聴いた言葉。
 「普通の恋愛ドラマのラストにAVみたいなセックスシーンがあれば最高に興奮すると思う」

これに激しく同意した次第です。

 というのも最近どうにもエロ動画見ててもあんまり興奮しないんです。
 そういうスイッチが入ってる時は貪るように見るけど、そうでない時は全然です。

 タダ男のチンコを女性器に突っ込んでズコズコ動いてるだけ。そこにはもう興奮の感情移入の余地がない。

 エロ漫画で抜ける男は創作に向いてる。

 そんな言葉もラジオで聴いた。

 日常の生活。上手いエロ漫画家さんはこれが描ける。
 そこにちゃんと、自分の生きてる現実と地続きの日常世界がある。
 その中に、異常なエロが混じってくるから興奮するんだ。

 さて、今回の堀骨作品ですが。
 もう冒頭から最高ですよ。
 扉絵がカッコイイ。
 臭いを発する股間に赤面の池内さんと、臭いに惹かれて顔を近づける原さん。
 ぺらっとページめくれば、池内さんのアパート。
 口に咥えたゴム。髪を後ろで束ねる姿。
 生活感。がもうそれだけで。上手いです。

 コンビニバイトという日常。そこに二人の少女の性的な心音。
 何故だか生えてしまった池内さんのちんちん。
 それが発するムラムラさせる臭い。

 縦じまの制服姿でトイレの中、さっそく絡まる二人。

 池内さんのアパートの玄関で始めて、ベッドに移動しようと、しがみついた原さんを引きずりながらズルズル移動してる絵が最高に卑猥です。

 僕は映像作品でも、裸で日常的な行為をしている姿とかが好きです。

 二人の適度に大きな乳輪もいい。
 底抜けに幸せで愛に溢れたセックス。

 お互いにさん付けで、「原さん、いい匂い」 「池内さん!!」

 コンビニのバイトを諦めて家賃を浮かすために一緒に住むようになる二人。
 引っ越しのシーンがまたいい。
 「さいご」
 「よし」
 この日常感、生活感。

 ほのぼの、そこに一緒に住み着きたくなり、そして、エロイオカズとしても剛力。
 こんな漫画もあるんですね。
 好きすぎるぐらい好きです。
 
 この作品も、女の子にチンチンが生えちゃうだけで、プレイは至ってノーマル。
 おすすめです。

 次は夜に虚就く。あと、後二回くらい堀骨さんやって、で、葉雨たにしさんとか、他のエロ漫画も紹介していきます。

 

はんぶん娘
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

名も知らぬ女優さんもいいものです。

 惚れた女優さんについて紹介してますので、名前で検索すると作品が出てくる女優さんばっかりなんですけど。

 普段動画漁りをしていると、名もない女優さんに惚れることもある。

 下の動画は一応名前名乗ってますけども。
 恐らく女優さんとして活躍されてる方ではないと思う。

 こんなこと書くきっかけになった動画が一個ありまして。
 お喋りな女子大生風の女の子と、人の良さそうな男。
 その二人がラブホテルで、風俗の実地練習のようにセックスをしてる動画なんです。
 これが異常に好きで。

 女の子がノリノリで、
 「この姿勢とか好きですね、これでぇ、潮吹きのポイントをやってもらって、
 嵌めたまま潮吹くと、超気持ちいいんですよ。あ、チョロって出ましたね」

 淡々と進めていく男。「省略」
 って言ってるのに、女性の方はもっといろいろテクニックを披露したいようで。
 「アナル舐めも省略ですか?」
 とか、アケスケで気さくで、すっげぇかわいい。

 「だんだんコントになってきた」
 「公私混同?私はもうしまくりですよ」
 「すごーい。仕事人ですね」

 二人のやりとりがどんなAV作品見てるよりも臨場感があって。
 あれは何かの企画ものなのか、作品として売ってるものなのか。
 ご存知の方いらっしゃいませんか?

 あの動画の女性に惚れた。
 
 名も知らぬ女優さん。
 
 今回紹介する動画の女性は普通っぽさが素敵。
 人によっては不細工って切り捨てる人もいるかもしれないけど。

 僕にとっては素人っぽい恥じらう表情が素敵な女の子。
 「なんでもない、恥ずかしいだけで」
 小ぶりなオッパイが可愛い。

 素朴で普通な女の子。現実と地続きなこの感じ。いいですねぇ。

 一応新カテゴリーにしておきました。書くことに困ったらやります。
 

23人目。葉月みおさん。悲鳴のような金切声と健気な笑顔に顔がゆるんじゃう。

 惚れた女優さんを紹介しています。
 今回は葉月みおさん。「日本一スレンダーな女の子」
 
 ほとんど骨と皮。スレンダーどころじゃなく、病的な痩せ方です。
 なので、一応閲覧注意。僕はもう見慣れてるので何とも思わないけど、初見だとうっとなる方もあるか知れない。

 この女優さんの、こんな痩せ方する前の動画も見たことがあるので、何かきっかけがあって激ヤセしてしまったんでしょう。
 
 何かしら強烈な個性があると、それだけでAVとして売りになるので、こういう作品も生まれるんですけど、個人的には見ていて少し不安になります。
 明らかに不健康ですから。もっと食べなって言いたくなります。

 そんなわけでして、別にガリガリな女性に欲情するような性癖もないんです。

 なのに、この女優さん、さらにこの作品での葉月さんに惚れたのは、その感じっぷりの良さと、受け答えの気さくな感じの良さに惹かれたからです。

 あと顔も可愛いです。
 マラソンランナーの高橋尚子さんにちょっと似てる。
 優しそうな顔立ち。笑顔も素敵です。

 
 「色んなとこ感じますね。敏感なのかも」
 「今日は持ち上げらればっかり」

 インタビューシーンでの明るいやり取り。鞄に詰められて顔だけ出しての移動も全然痛々しくないです。
 全体通してのこの和やかな雰囲気が好きなのかもしれない。

 作品としてとてもいい。

 序盤やはりその体型に関する話から、筋力チェックや、体重測定もあったり。
 その骨ばった体のいろんな部位にチンチンをこすりつける。
 相対する体型の青木りんさんと、横に並んでの電マ責め。
 巨根の黒人さんとのファック。
 マッチョな男優さん三人とのアクロバティックな4P。

 セックス中全部で、この女優さんは甲高い金切り声をあげて感じてる。
 絶頂に体をビクンとさせる姿もかわいいです。
 「オッパイ小さいから恥ずかしいです」

 「ホントおっきい、入りきんない。」

 「ゾクゾクする。頭真っ白ですよ。」

 終始敬語で言葉を発してくれる。やっぱりよく喋る娘が好きです僕は。

 一番好きなシーン。
 M字開脚で、ローターや電マで責められて、おもらししちゃうシーン。 
 潮吹きではなく、黄色い尿。

 「おもらししちゃう。でちゃいました。恥ずかしい」

 「指先まで痺れてます」

 おっとりとした話し方と、癒し系の笑顔。そして、セックスにのめりこんで楽しそうな姿。好きです。

 でもやっぱりその見た目はインパクトがありますので、くれぐれも閲覧注意。

 

日本一スレンダーなオンナノコ

プライベート ヒミツの性癖 みお

 

エナジーオーガズムと僕22

 エナジーオーガズムと出会ったころの日記を書き起こしています。
 今回の日付は、2010.6.29火曜日。朝九時半。

 気を失いかけた。快楽の果てに。ここだ。ここまでトベるんだった。
 ある程度お尻を意識するのと、グッと全力で締めるのも時々。
 肘をついて、首をちぎれるまでそらし、体が持ち上がってブリッジのようになり、体中をひっつかんでまさに狂乱。

 今回のは短いですね。

 当時はエナジーオナニーをする時、肘をついた姿勢でしていた。
 上手くいくと、自然と体がそっくり返る。
 凄くきつい姿勢のはずなのに、それが自然であるかのような。
 
 この姿勢が結構大事なんだと思う。ドリーさんのメソッドにもあるように。
 背中を反ることが意外と大きなポイントであると思う。
 そうすることで、生じたエナジーが体を這いずりあがってくる。

 最近はあんまりオナニーをしたいような気分にならない。
 その分夢の中で淫らな夢を見て、夢精する日が続いてる。

 一時身に着けたと思ったエナジーオナニー。
 やりたいと思った時に満足いくまで、自在に操れるようになる日は来るかしら。
 そうなったら最高だろうなぁ。
 

やっぱり京野明日香が大好きだ。

 自分にとって一番のAVはなにか。

 時々考える。その時々で答えは変わるけど。

 一番そう思う回数が多いものとして、京野明日香さんの、M男クンのアパートの鍵。
 あれがあります。

 同じシリーズで同じ素人さんを相手にしてるまりかさんとかと見比べますと、完全にナチュラルに見えることが大きい。
 まりかさんはちょっと演技過剰に思う。

 そして、キスの時の目力。何かが宿ってしまったような目。
 綺麗な白目。少しぼやけた黒目。
 気狂い寸前のような迫力。

 下の動画を発見して嬉しくて書いてます。

 もう最高。
 見てるだけでとろけそう。
 男優さんがちょっとむさいのが残念か。
 この手のならレズでもいいな。
 
 「ホラ、口開けて、おいしい?」

 終始攻撃的なディープキス、と顔舐め。唾液飲ませの、波状攻撃。

 こんなことされたら、ちんちん刺激されなくても射精するかも。
 「もっと突っ込んで」男に鼻の穴を舐められた時のセリフも最高。
 そして、お得意の眼球舐めも。

 たまんないです。

 

掘骨砕三さん。呪いの人形より、ゆかりちゃん。仲良しの閉塞に、ドロドロの精液混じって白濁。頭の中まで、白濁の白。

 続いています。掘骨さんキャラ。

 今回は、単行本「はんぶん娘」収録の、呪いの人形です。

 兎に角人に奨めにくい堀骨作品の中で、本単行本は一番奨めやすい昨品になってます。
 異常性や設定の面白さよりも、キャラクター同士の関係性の濃密さ、そっちに重きを置いたような作品が多く感じます。

 この人の持ち味であるほのぼのとしたユーモアも満載です。

 そして勿論、スケベさの針は振り切れてますから。実用性も高いでしょう。

 道端の露店で、呪いの人形セットが売っていた。
 このハイリがいいなぁ世にも奇妙な物語でも始まりそう。
 藤子さんのすこしふしぎな短編でも始まりそう。

 自室で人形をこねこねしてる、部屋着のラグランロンT姿のゆかりちゃんがもう可愛いです。
 ホントに絵が上手いなこの人は。

 髪の毛引っこ抜かれたチリコちゃんの反応。いったーーー、なにすんのん。
 これは、原田伸郎さんですね。
 こういう小技がいいんですよ。

 お話は、呪いの人形にチリコちゃんの髪の毛埋めて、人形にちんこつけてみたら、本人にも生えちゃった。って話。
 そっからは、学校のトイレの個室で二人。エッチな永遠に閉じこもってしまうかのような濃密な時間を過ごす。

 うらやましい。

 僕もこんな、仲良しなかわいこちゃんと、トイレの個室でラブラブなセックスを楽しみたいぜ。

 うう。スカートめくってちんちん見せてるチリコちゃん。可愛くてしょうがないな。

 二人の会話のあったかみ。異常な漫画ではあるけど、心あったまります。

 「で、どう?」
 「どうって」
 「触るのいや?」
 「いやじゃない」
 「なに?」
 「いじわる!」
 「ふふ、ごめーーん」

 洋式便器に二人乗りして、後ろからチリコちゃんのチンコしごくゆかりちゃん。
 このコマの凄まじい破壊力。
 カッコイイし、淫らだし。可愛いし。
 なんでこんな絵描けるんだもう。
 その右手俺にくれ。

 上履きも、ニーソックスも、太ももも、ゆかりちゃんの膝に置かれたチリコの手もすべてがエロイ。

 射精しながら、「いま、凄くドキドキして、嬉しいの」と呟くチリコちゃん。素敵。

 読みながら書いてると終わらないですので。
 一番好きなシーン書いて終わりにする。

 いざ挿入する際、「そんなおっきいの」と、抵抗するゆかり。
 に対してのチリコちゃんのセリフ。
 「オッパイが大きな娘は、文句言っちゃいけません」

 このチリコの可愛いセリフが落ちにもつながります。

 いや、個室トイレでの濃い濃いセックス。二人の仲良しな女の子同士のほっこりするやりとり。

 SFな味付け。

 全部が大好きです。
 全堀骨作品の中でも一番かもしれない。
 
 次はこの単行本から別作を紹介します。では。

 

はんぶん娘

夢精した。夢の中の射精量はいつも大量。

 エナジーオーガズムを身に着けて以来、射精回数は極端に減った。
 
 その分、増えたのが夢精です。そりゃ、出してないんだから然り。

 思春期の頃あんなにも憧れた夢精。それもしょっちゅうするようになったら、煩わしい。
 確かに気持ちはいいけど、それ以上に、汚れた下着スボンの処理がめんどくさい。
 それに、不快感もある。

 なので、普段は眠る時にちんちんにティッシュを巻いて寝ます。
 それだと夢精しても下着が汚れない。

 そんなことを日常的にしないといけないぐらい、ホントに夢精回数が多いんです。

 昨日はくたびれてて、ティッシュ巻かずに寝たら、マーフィーの法則ってやつですか、最近してなかったのに。

 僕が夢精することで好きなポイントには、淫夢を見るからていうのがある。
 これ楽しいんです。濃いものはいくつかいまだに記憶してるものも在る。
 自分が主演のピンク映画に出演してるような感覚ですから。そりゃ楽しいです。

 昨日は変な夢でしたけど、学校の美術室の準備室みたいなところで、不良っぽい男女がセックスに励んでいる。
 それを目撃した僕は、我慢できずにズボンの中で射精して、慌ててズボンと下着ずりおろして、床に置かれた発泡スチロールのような箱にぶっかけた。

 バレたら大変だと、慌てて逃げる。

 そんな夢でした。その先はどんどんアクション映画のような展開になっていき、目覚めて、面白い夢だったなぁと思いました。
 
 今回のテーマ。

 夢精時の射精量。です。あくまで、夢の中での話。

 これがいつも半端じゃない量なんです。
 アダルトアニメも真っ青なほど。ファンタジーマンみたいに。
 
 これは男子の共通認識なのかな?
 このブログ未だにまともなコメントつきませんが、みなさんどうですか?

 

22人目、希咲エマさん。褐色の今時ギャルは、快感の果てに疾走している。

 22人目にして、初でしょうか黒ギャルさんのご紹介です。

 あ、由愛可奈ちゃんも黒ギャルモノやってたな。ま、アレは企画でってことなので別として。

 エロ動画を楽しむときに、黒ギャルで検索して時々見る。
 自分とは住む世界が違うような女の子たちですし、自分なんか馬鹿にされるだろうななんて卑屈な気分にもなりますけど。
 でも、時々、純粋にかわいいと思える子もいる。

 今回の希咲エマさん。

 この人、自分がギャルであるとか、そんなことよりも、兎に角セックスが気持ちいいから、そっちを優先したいんだという姿勢が見える気がする。
 フィストあり、アナルセックスあり。
 さらには、その女性器に、あんなに大きな電マの頭をすっぽり挿入してしまう。

 「狂乱おま○こイカセ無限ループ」
 この作品で僕はこの女優さんに惚れた。
 物凄いハードな、絡み。この人の特徴である派手な痙攣。
 小刻みな痙攣でなく、大きな。体を跳ねさせてもだえる。
 その動きが独特で、セクシーです。腰から背中の反り方。動きそのものも。

 「オナニーはアナルでしかしない」とおっしゃるほどの、アナル好きですが、この作品ではそれはなし。
 ひたすらに筋肉質な男優のハードな攻めを受けて、何度も絶頂に達して、目線をぼんやりさせながらも、へたることなく求め続ける。
 「ゴメンナサイ」
 かすれる声で謝りながら、足をグーッと掴むように丸めて、イキまくっております。

 ラストシーン。「もっと、もうちょっと、ザーメンもっと」と、あんなにハードにセンクスしたのに、腰を妖艶にくねらせながら、カメラにアピールするその姿。
 美しく、可愛かった。

 エマさん。妊娠中もAVに出演したり、出産後も母乳ものの作品に出たりと、もう骨の髄までAV女優さんです。

 なによりも、そのハードなプレイを楽しそうにこなす姿がいいです。
 アナルをオモチャでいじられながら、「楽しくなってきた」と。
 あぁ、こんなにセックスを楽しめる人と、一緒に快楽を貪ってみたい。

  

狂乱おま○こイカセ無限ループ 希咲エマ

淫乱ケツアナ鬼フィスト!精液まみれの激ヤバ生交尾 希咲エマ


エナジーオーガズムと僕21

 過去の日記を書き起こしています。

 日付、2010,6,29

朝六時に、全身性感帯少年はシアワセに笑い狂う。エナジーの方の調子が少し戻ってきたものの、大満足まで行けず、なんとなくLiliさんだっけ、リズさんだっけ。
 掲示板の書き込みにあった、へそと恥骨の間を押していたらもう、よくてよくて。

 体が浮いたり、バタバタ痙攣したり、頭の中で萩原亜紀や、桜木萌。松本さゆきがイキ狂う声目線、握った手と重なって、モー狂って狂って。

 足がね、ピンと伸びて、硬直したりマングリでぶるぶるしたりV字に開いたり 
 さんざんイッテ。トベタ証の耳の聞こえ方、気圧が変わったような感じにおかしくなって、手を離した。
 その後がね、気狂いの快が、残る。
 
 コレが嬉しい。グーッと拳を握って全身に力が入りうめく。あーー。

 その後、Liliさんの真似して、PCで、前立腺を刺激するよにして、うつむきで下半身を痙攣させてたら、もう最高でした。
 エナジーと、変形会陰、そして、PC前立腺。この三つでこの世はパラダイス。

 以上です。
 懐かしい。
 狂乱のドライオーガズムの掲示板で見つけた色んな方法を試してた頃。
 陰毛の上の端っこ、その辺を指で刺激する。これでも、まるで会陰部オナニーのようにイケた。
 そろそろ、この後ぐらいから、エナジーのみに傾いていく。
 続きます。

掘骨砕三さん。ワルイ戯より、しんちゃん。友情が愛情に変わる時には、どんな音が聴こえるだろう。

 惚れた漫画キャラの紹介だって言ってて、この作品を取り上げるのはどうかと思うけど。
 好きなものは好きだ。ぴこのシリーズも大好きだ。
 勿論、アニメや漫画だけの話ですから、ご安心を。
 セックスするなら、由愛可奈ちゃんや、北条麻妃さんがいいです。

 この作品の扉絵。カッコイイなぁ。白と黒のバランスが最高。足の指の存在感もまたいい。

 思春期の頃、芽生え始めた性的興味を共有した友達は何人かいる。
 一緒にエロ本やビデオ買いに行ったり、交換したり。
 エロビデオ見ながら交代で部屋に一人になってオナニーしたり。

 僕はそこまでで、互いに見せ合ったりとか触りあったりとか、そこまではいかなかった。
 でも、あの時を振り返ると、かなりギリギリなとこにいたのかもしれないと思ったりする。
 もし誰かがそのような提案をしたなら、自分は断らなかったろうと思うから。

 この漫画、一ページ目から凄い。
 年上の少年が、年下の少年の背後からオチンチンをしごいている。

 「カズちゃんはヘタクソだ。力任せにこすって、痛いと泣く」
 このモノローグの破壊力。一気にその世界に引っ張り込まれる。

 お爺ちゃんのノラ道具置き場。そこは二人の秘密基地。そこで、拾ったエロ本を読みながら、オナニーにふける。
 しんちゃんの方は、カズちゃんが好きだけど、カズちゃんの方はまだそこまで意識がイッテない。

 「どがいにせるんかのって思って」
 「コレすごい、ぶち、気持ちええ」

 田舎の方言も効果的。

 徐々にエスカレートしていく二人。横向きシックスナインで舐め合ったり。
 アナルに大量の鉛筆を挿入したり。

 しんちゃんにフェラされて射してる時の、カズちゃんの表情、出てる舌。
 その顔を、「かわいい」と見つめるしんちゃんの顔。
 濃密で、とってもいやらしい。

 「えぇよ、いれれぇや」
 
 お尻に挿入されながら、カズちゃんにしがみつくしんちゃん。
 とってもかわいい。

 一回ぐらい、ここまでではなくても、思春期の頃に誰か仲の良い友達と、こんな薄暗いイケナイ思い出を持っても、よかったかも。
 そんないけないことを思ってしまう。凄い含み方をする漫画です。

 少年同士ですが、内容は至ってノーマル。スカもなければ、改造もない。
 なので、おすすめ。

 では、次もまだまだ、堀骨作品。続きます。

 
はえてる女の子
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。