FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 アクセス三桁。

 ブログ始めてしばらくはアクセスが殆どなく、相互リンクを張らせてもらってグッとアクセスが伸び。
 
 そこからしばらくは、三十前後ぐらいで安定してましたが。

 今日とうとう、一つの目標だった三桁に乗りました。

 二重カウント設定にしてあるとはいえ、三桁って、自分の感覚としては信じられないぐらいの数字なんです。

 まだまだ、各記事の検索結果は随分下の方のページですし。

 さぁ、これからもなるべく熱のこもった記事を書いてって、安定して三桁を超えるようなアクセスを頂けるように頑張っていきます。

 

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

17人目。由愛可奈さん。AV界にに燦然と輝く一等星。輝きの中にほんの少しの暗さがまたいい。

 もっと早くに紹介するべきだった。

 今現在僕の一番好きな女優さんです。

 惚れ抜いてます。

 デビューが割と最近なので、デビュー作から僕は追っかけてる。
 最初はただの可愛い女優さんというイメージだったけど、でも、なんだかちょっと。
 僕が気付いた頃にはもうその独特のイキ顔は、彼女の売りになってた。
 白目をむいて笑顔になり、だらしなく快楽の向こう側を覗いてる。

 兎にも角にもその顔。可愛い。美人。
 でも冷たいほどの美形ではない。親しみも感じる。
 川口春奈さんに似てると思うけど、時々倉科カナさんっぽいと思う時もある。

 まだあのイキ顔に気が付く前、僕はこの人のお尻が大好きだった。
 寝バックの時のブリンと存在感と張りのあるそのお尻。
 大空あすかさんのお尻が最強だと思うけど、この人も相当良い。

 作品はかなり見てるけど、カンパニー松尾さんとのはめ撮りモノを見た時が、一番この人にのめりこんだ瞬間かもしれない。

 「スケベって言われて嬉しかった」
 「あの顔嫌なんですよ、だって不細工だもん」
 本気で感じて感じて感じまくった末に、飛び出すあの顔。
 あの反応。

 もう何にもかまってられずに自然とそうなる。
 エナジーオナニーやってるとわかる。
 ごく自然に変な顔になってしまうんですよ。快感の波に呑まれると。

 緊縛×10連発口内×激烈ピストン ーベロキス魂燃焼系!全力ヤリ娘!
 では、僕の求める女優さんの素の表情がたくさん見られる。
 現場にサングラス姿で到着してから、監督さんとずっと会話のやりとりがあって。
 プレイに没頭して黙ってしまうとつまらないので、僕はこの監督さんが良かったです。
 人によっては喋りすぎでうざいと感じる人もいるでしょうが。

 たくさんの男優さんとのモーニングキスから始まって。
 花岡じったさんとの声我慢セックスやシャワーオナニー。
 全部が全部最高です。

 この人は美人だしスタイルもいいのに、性格が可愛い。
 それは多分根っこに自分への自信のなさのようなものがあるからじゃないでしょうか。
 なんか、コンプレックスがあるとこういう感じになるんじゃないかと思うんです。
 どっか、控えめなんですよねこの人は。

 セックス中にも「ごめんなさい」を繰り返しますし。

 感じ方の素晴らしさはもう言うに及ばす。
 古今東西の女優さんの中でも、本気でぶっ飛んでる度合いでかなり上位に食い込むと思う。

 イキまくる絶頂女神。
 この作品が、一番飛びっぷりがわかり易い。
 バイブ責めで完全にトリップしている。
 「おかしいよー、おかしー、ヤバイヤバイヤバイー、イヒーイー」
 「ヤダヨーダメー。イーイー、アーイヤー」
 絡みでは体をのけぞらせて何度も白目をむいて絶頂する。

 顔にかけられながらの、その恍惚の笑顔、焦点のぼけた目。
 僕の女神であり天使です。

 

 イキまくる絶頂女神。 由愛可奈

カンパニー松尾×由愛可奈



久川ちん。面倒なんて言わないでの、小早川先輩。妄想世界の理想のお姉さん。

 今回の、僕の惚れた漫画キャラは、久川ちんさんの、「面倒なんて言わないで」より、小早川先輩です。

 単行本、「新婚さんごっこ」に収録されてます。

 こーいうのが好きだって言うと、根暗の童貞オタク少年丸出しみたいになりますが。
 妄想の世界にしか、こんなお姉さんいないってのもわかってますが。

 いや、こういう言葉遣いの天然な人はいるかもしれないけど、でも残念なことに、こんな美人じゃないと思う。

 地味でおとなしく、誰にも親切で、おっとりした天然お姉さん、小早川先輩。
 そして、こちらもおとなしめの、主人公嶋本君。

 この二人をくっつけるため、普段は飲み会に参加しない二人も連れて開かれた飲み会。

 ここで、小早川さんは積極的に、嶋本君と男子トイレの個室に篭ってしまいます。

 まぁちょっと、ここまで妄想そのままの展開だと若干引くとこもありますが。

 小早川さんのセリフの面白さと可愛さで相殺されてる。

 絵も一般でも通用しそうな絵柄。ちょっとオリジナリティーに欠けるけど。
 大石まさるさんとかに似てる気がした。

 「酔ってません」
 「ちゃんとした大人の女だもん」
 「へーきだもん」
 「痛いよぅ」
 「おねーさんにまかせて。これはもしかして世界一大きいのかしら」
 「おちんちんの扱いぐらい知ってます」
 「血が出ちゃったよう。お薬付けてきてもいい?」
 
 かわいすぎる言葉遣いと、綺麗なルックスと。
 アブノーマルな一緒にオ○ッコなど。
 エロ漫画としての魅力は十分です。
 そして、ほのぼのとしたハッピーエンド。
 いい作品です。

 

新婚さんごっこ

エナジーオーガズムと僕17

四年前、ドライオーガズムとエナジーオーガズムに没頭していた頃の日記を書き起こしてます。

 その二回目です。

 日付は、2010,3,16
 あかん、手が震えてる。あまりのことに驚いちゃって、いやこんなふうにできてたんだなんて。
 深い深い快楽の痺れが、下半身を包み込んで、多幸感と、ノスタルジーも含むよな切なさに、泣きだしそうだった。

 これを他人に与えられたなら、人と人は強く繋がるんだろう。世の男女はそういうことか。

 モノコノフは歯がゆい思いだった。前にトべたところまで、飛ぼうと焦れば焦るほど、よくわからない。
 何回に一回か成功はするが、すぐにその感かくは抜け散っていく。
 
 本日、モノコノフは確信して得るに至った。

 その感覚が確かに、自在に操れたから。最初は軽くあぐらをかいてした。
 寝ているより、締め付けが上手くいく。
 胸も転がすと、切なさが鼻に来る。一人でない共感覚。
 あの痺れを感じだす。でも、その先へ行けずに、仰向けに寝転んだ。
 切なさを感じながら、深く呼吸し、ゆるくずっと締めていると、シビレが広がってきて、去っていかず、ずっといる。

 シアワセでシアワセで、以前は下半身が隆起すると消失したそれが、何処へも行かないので、誰かに見られているような恥ずかしさと共に、嬉しくてたまらなかった。

 コツは、吐くとき殆ど止めるように、止まって待つこと。そして、慌てないこと。

 ここまでです。

 エナジーオナニーを習得しかけている頃です。
 ここからしばらくは、ある程度エナジーを楽しめていた頃。

 今はまた随分不自由になってる。
 けど、ここ最近は乳首でイキ狂ってる状態。
 昨日も、野宮凛子さんの見たことなかった動画に出会って、大興奮で。
 久しぶりにエナジーで絶頂を迎えそうだった。
 確かに会陰部のあたりからせりあがってくる快の塊を感じた。

 ただ、スランプの時って、その塊が大きすぎて、上にあげるのに苦労するような感じです。
 乳首で感じれるようになっててよかった。
 エナジーが不発でも十分、快感の波に揺られていられるので。

 では。まだ続きます。

 あ、この時のイメージのおかずになってた動画についても、メモ書きしてある。

 レズモノで、一人がチーちゃんと呼ばれてた。
 一人の子が積極的で、眼が綺麗で、かわいい。
 綺麗な顔だけど、お腹は適度にたるんでて、股間は剛毛びっしり。
 「ちーいちゃん。なんだこの腹筋わー」とかのセリフも良かった。

 アダルト以外にも、当時好きだったMBSの吉竹アナウンサーや、ドラマSOILの星野まりさんの名前も書いてある。
 
 エナジーにイメージは大切です。トリップしていると、イメージが具現化して現れたり、そのまま眠ると、自在夢を見たりもする。

16人目。男の娘、YUKAさん。はにかむ笑顔が可愛い、声も女の子みたい。

 ドライオーガズムに出会ってから変化したこと。

 幾つもあるけど、その中の一つが、男の娘も好きになり始めたこと。
 自分から好んで動画を見るようになった。

 しかも、殆ど女の子なニューハーフさんよりも、普段はイケメンな少年が撮影のために女装している作品の方を好きになってきた。

 女装美少年のシリーズとか。

 綺麗に化粧して、ウィッグつけて、見た目は女の子。
 なのにおっきなオチンチンがついてる。
 興奮してしまうんです。

 ペタンコな胸板。骨骨しい体。

 どうしても、華奢な子が多いので、男だと骨の太さが目立つ。
 骨格が本物の女性とは違うので。

 いつからかそれが、いい。と思うようになってきました。

 まだでも、橘芹奈と由愛可奈どっちとしたいって言われれば、可奈ちゃんをとりますけど。

 また異なる興奮を覚える。

 やっぱりそれは、チンチンの有無でしょう。

 はぁ、舐めてみたいとか、兜合わせてみたいとか。そんなイケナイ願望がむくむくしてくる。

 今回のYUKAちゃんは、男の娘の中でも、本気で女の子になりたがってる方の子です。
作品タイトルもニューハーフって言葉が使われてる。

 でも、あからさまオッパイがないので、僕にとっては男の娘です。

 他の女装物の作品で、監督さんが「女性ホルモンやってたらニューハーフ、やってなければ女装子」
 って、言ってたんで。
 この子は女性ホルモン打ってるってことでしょうか。

 女装男子の場合は、挿入されてる最中必ずギンギンに勃起してます。
 でもYUKAちゃんはそうじゃないし、求められての射精にも時間がかかる。

 AVとして、射精シーンが必要なのはわかるけど、本気でお尻で感じる子なら、勃起もしないし、射精もしたくないでしょう。

 そこらへんに、共感してしまう。

 絡みもとっても控えめで、おとなしい。
 でもその笑顔から、セックスが好きなことが伝わってくる。
 
 インタビューでの声と話し方が好きですね。おしとやかな感じで。

 あと、セクシーな鎖骨。

  


The Very BEST of ゆか

She Male Jam 5

上の作品での葵マリーさんによりネチッコクて変態的な責めが秀逸。

にったじゅん 夏体験物語3裏の、真樹さん。自分に自信のない薄幸お姉さん。二人だけでシアワセになりたい。

 前回に続きましての、にったじゅんさん。

 素人童貞収録の連作ものです。

 夏休みの間、母親の田舎で母の妹と二人、セックス三昧で過ごすことになった慎吾君。
 と、肉便器として、犯されることにしか快感を感じない叔母の真樹さん。

 肩甲骨ぐらいまでの髪を後ろでゴムでまとめてる、自信なさげな目。
 気弱気な話し方。
 何かしら、自分にコンプレックがあって控えめになってる女性が僕は好きです。

 田舎の和風な畳敷きの一室、淡々と異常な説明をしながらオチンチンをしごきだす。

 あぁ下着姿のお尻が可愛い。コレをエロくかける漫画家さんは上手いと思う。
 桂正和さんとかね。

 いきなり甥っ子に拳を突っ込ませて、絶頂し、潮をまき散らかしてる。

 「あたしはもう真樹なんて女じゃない。肉便器なんだ」

 それから毎日、慎吾君は叔母さんを肉便器として、野外でやったりセックスに励みます。

 真樹さんの伏し目がちな表情がたまらない。
 作中で、真樹が卒業したらこっちで一緒に暮らすからというセリフがあります。
 この単行本には入ってませんが、この続きがあるのかな?

 妄想してしまう。この先の話を。
 肉便器として扱ってもらいたいと言ってるけど、じつは心の中ではやっぱり、愛されたい大事にされたいという思いがあった。
 そんな思いを慎吾に解放させて、受け入れてもらって、薄幸そうだった表情が晴れてにこりと笑う。

 そんな妄想をして、僕は今日も乳首で狂ってる。
 昨日も凄かった。
 乳首攻めと、手コキの動画見ながら、座った姿勢で、もうちょっとで絶叫するところだった。
 息を吸い込むときに体がパンパンに膨らむような、バラバラになるような物凄いエナジーを感じて。

 では、もうこんな時間です。
 こうして、漫画について説明書いてるだけでも結構、興奮しますね。
 時々俯瞰で、見ると、とんでもないこと書いてるなぁって思ってしまって。

 

素人童貞。

乳首で射精は出来ないのかな

 どうも、こんばんは。
 更新頻度上げるため、エロイ雑談と言いますか、エッチなことで何かしら書きたいことを思いついたら何でも書くことにします。

 今日は、天霧真世さん他、熟女さんの動画を見ながら乳首をいじってた。

 迫力のボディに埋もれて眠りたい。今日見た動画での真世さんははっちゃけてて、男優さんのアナルに指突っ込んで遊んでた。

 最近僕はもう一度エナジーオーガズムにチャレンジしているような状態ですが。
 乳首をある程度開発できているおかげで、頭の中が真っ白の絶頂まではイケなくても、ある程度の快感は得られる。

 そんな時、いつも挑戦するのが、乳首だけの刺激での射精です。

 一回ちょっと強引に腹筋をへんに使いすぎて、呼吸法とかも妙な状態をキープしすぎて、腸の様子が変になったことがあるので、もうそこまでは頑張らないけど。

 出そうな感じはあるんだけど、いつも出るのは、オシッコ。

 潮吹きとは思ってないんです。でてるのは明らかに黄色いオシッコなので。

 ただ、射精のように勢いよくピュと出るので、潮吹きなのかもしれない。

 乳首と、微量のエナジー。エナジーが出てないと乳首も一切感じないと個人的に思ってるので。
 によって、陶酔して、せりあがったエナジーがチンチンに貯まって勃起する。
 そのままもう射精しちゃおうと思って、チンチンをビクビクさせながら「乳首ピュッピュしちゃう。乳首ピュッピュ」
 と囁くのに。

 どうしても射精できない。

 いつもはしないんだけど、昨日はもどかしくてとうとう数週間ぶりにチンチンしごいて出してしましました。

 で、今日のエナジーなんですが、ちょっと調子が良く感じる。

 僕の場合ですけど、精子が溜まってるような状態より、適度に出してる方がエナジーは上手くいくような気がします。

 乳首だけでも射精できるよって人は、コメント下さい。

 インデックスの状態についても少し。

 エナジーオーガズムや、黒木なみとだけ検索しても、後ろの方のページですけど検索にちゃんとかかるようになってる。

 よかった。これで少しは、アクセスが伸びてくるだろう、多分。

 では。

 

にったじゅん 保健室の特別指導の赤山先生。少年期にこんなことがあったらなぁ。

 このぶろぐをなるべく頻繁に更新するための、このカテゴリーなので、好きな漫画家さんによっては、何回か連続して、好きなキャラ別に紹介します。

 今回はにったじゅんさん。

 三和のホームページで見たサンプルの数ページで、この人の作品の虜になった。
 どうやらやっぱり作家さんは女性ではないようですけど、別にそれはいい。

 頑なに、ナヨナヨした童貞少年を肉食系女子が食べちゃう話ばかりを描き続けてらっしゃる。
 話によっては僕の好みではない、暗い気分になるものもあるけど、基本線はいい話が多い気がする。
 
 中でも僕は今回のこの話が好きです。
 単行本、マジ?童貞に収録。

 ジャージ姿の若くてあけすけな女教師赤山先生。そして見た目は清楚な眼鏡の、保健室の宮本先生の二人。
 が、まだオナニーも知らない白ブリーフ少年山口君に、オナニーとセックスを教え込んじゃう話。

 やっぱりショートカットで、明るいキャラ。これに弱いんだなぁ。

 頼りがいがある。包容力もある。明るくて、スタイルがいい。顔も美形。

 やぁ、ジャージのズボンの上からチンチンしごくジェスチャー。いいです。

 恥ずかしがる山口君と、それを母性で包む赤山先生。
 「しょうがないなぁ。ちょっとこっち来てみな」

 「お、やっとやるきになったな、先生見ててやるからな」

 僕は誰か、こんな年上の女性にリードされてエッチな空間に閉じこもりたいんだ。
 できれば、思春期の頃に心も体も戻って。
 そんな願望を成就させられずに年齢だけを重ねた僕みたいな人間にとって、この人の漫画は特別なんです。

 だから、これだけ一個のテーマで描きまくってても飽きられない需要があるんでしょう。

 赤山先生、続編の夫婦のかたち、にもでてくる。男みたいなジャケットもかわいい。
 セックスに疲れて涎たらしながら寝てる姿もやっぱりかわいい。

 にったじゅんさん、の作品のキャラには好きな人がたくさんいるんで、しばらく続きます。

 

マジ童貞!?

15人目。aoi.さん。関西弁がなまめかしい、長身の綺麗なお姉さん。

 aoi.さんです。

 もう少し検索しやすい名前にして欲しかったですが、熟女さんとしては、君島冴子の名前で出演されてます。

 でも、僕が好きなのはaoi.さんの頃。ショートカットで猫顔。スポーティで、快活。
 なんだか、少年の頃に憧れた年上の綺麗なお姉さんのイメージにピタッとはまる。

 一番好きな女優さんかもしれない。

 僕はキスモノが好きです。このaoi.さんは接吻モノに特化した作品にも出演されている。
 Tube8で見た動画、レズモノで、攻撃的なお姉さん二人が互いに勢いよく唾を吐きかけあってた。
唾でぺかぺかになった顔、鼻の穴までべろべろと舐め合う。
 
 この動画にはまだaoi.さんを認識する前から出会ってた。

 その後、上原瑠華さんとの温泉旅行レズモノ、澤よし乃さんとのベロ交尾もの。
 など、素敵なレズキスが楽しめる作品に出会った。

 この人のキスはいい。関西弁でとろけた様に粘っこく喋りながら、挑発的でありながらどこかやさしさも感じる鋭い目で相手を見つめる。
 ベチョベチョに舌を絡めて、唾液を交換しながら二人で陶酔していく。
 美しくていやらしく、股間がうずく。

 長身でSっぽいルックスを生かして、基本レズでも攻める側が多い。
 そして、男が相手でも。

 背の低い男優さんばかりを相手にしてSMチックなプレイ。
 女教師役で、男子生徒を手コキ。

 など。
 男子生徒を手コキする時のセリフがよくて、この人の関西弁のファンになりました。
 少々大げさなイントネーションですけど、
 「イッテマウ、イッテマウ。ちんぽ汁、おおきに」
 他作品でも基本的に関西弁で通してます。
 「おめこ感じる。めっちゃええ、気持ちええ。まだイカせへんで。」

 あぁ、その目、その声。その体。

 ファンです。

 

170cm超えの美女

 
チ●ポなぶりの虜になった私 7 ~女教師編~

エナジーオーガズムと僕16

僕はエナジーオーガズムに関しては、ある程度の上級者と言いますか、一時は、僕はもう完全にマスターした。
 そう思ったこともあったほどです。

 しかし、エナジーにはメンタルが多分に関わってきます。なので、射精オナニーのように物理的な刺激を与えれば、ゴールまで達することができるわけではありません。
 
 もう身につけた。

 そう思ってたのに、僕からエナジーが去っていく期間というのがあります。

 今はその真っ只中。なので、過去のドライやエナジーに関しても、思い出しながらでは臨場感をもって書くことができません。

 というわけで、当時書いた日記を書き写していきます。生々しく書けていると思う。ある程度。
 それまでの常識を覆すドライオーガズムに出会って、戸惑いもありながら、その踏み込んだ新しい世界に心を弾ませてた記録です。

 今から四年前。

 初めの頃は、僕という一人称ではなく、モノコノフという名前の、三頭身ぐらいの哺乳動物に自分を化けさせて書いております。

 日付2010年。2月12日。深夜四時。
 不思議なものだ。

 モノコノフは呟く。男の子として生まれた、モノコノフ。いつからか男の子を嫌った。
 そんな嫌な自分を固定して、内から外へ追い出しにかかった。モノコノフは毎日毎日、自分が男の子であることを世界から取り除こうと頑張った。

 夜に明かりを消すと、男の子は消えた。そのことはモノコノフを元気づけた。
 視や聴がなくては、僕の他の誰も僕が男の子だかどうだかわかりはしない。
 モノコノフは世界のすべてのものの、目と耳を塞ぐために、自分を押し殺しました。
 世界の全てが僕を忘れれば、僕は男の子でも、なにでもないところへ戻れるそう思いました。
 が、
 世界がモノコノフを忘れても、モノコノフはモノコノフを忘れることができないので、モノコノフの体はモノコノフの認識の電気反応を喰って、元気に男の子を主張します。
 下腹部が堅く隆起して、モノコノフに馬鹿なことをやめろと、性的快感を餌にして。

 ここから少しとびます。ここからドライに関する直接的なことが書いてある。

 このモノコノフが女の子になった日。
 三十分を超えたころから、中が狭くなったと感じる。 キュッと締めて動かすと。 ああ、排泄穴から性器に変わったんだと思う。
 テレビの画面に含まれたような、指の刺激を芯にして、底なしの快がじんわりと広がってきて、体中が痙攣し、口から洩れるのは擬似的な喘ぎ声でなく、わけのわからない咆哮。
 扉は開いた。
 間隔をあけて繰り返す。その奥が深く底のないのを知って、少し怖くなって。
 モノコノフは男の子に帰るために、男性器にすがりつく。

 昨日垣間見た、ドライオーガズムは、今日確認した。ハア。もう戻れないぜ。

 以上ここまでが当時の日記です。
 ここが原点。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。