FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xtubeの歩き方、変態道は蜜の味

久しぶりに貼れる、モザありのナイスなアナニー動画を発見。
LMilkえるみるくさん

女装オナニー01 メイド服 powered by XTube
おっきなディルドを飲み込んだアナマンで一心不乱に腰をアニマリーに上下させて喘ぐ姿は美しくエロい
大分シコシコしてるので、完全なトコロテンではないけれど、
射精寸前はノーシコシコ
おもらしのようにドクドク白いものを何度も吐きだして、
どうするのかと思えば、ディルドーに擦り付けて、舐め舐め♡
素晴らしい変態性で惚れちゃった
見てると僕もお尻が疼いちゃう。

そして、
内緒にしておいてとの記述があったので
明記しないけど
fcで活躍していたあの人もついにペケツベデビュー( *´艸`)
ノーモザイクで見るあの人の献身的なフェラは
チ○ポ好きが伝わってきて素晴らしかった
気になる人は最近アップされた動画を要チェケ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

勝手に大絶賛。篠田まお、優希、ゆみ、Nicole

更新が滞ってきましたので、
勝手にお薦めの女装子さんもの作品を賑やかに貼りまくってしまおう。
詳細な紹介は、別館の方で。

居ても立っても居られないのだ。
なぜか、
見てしまったからです。
前から見たかった変態女装子ちゃん。
アニコスぶっかけ コスプレイヤー女装女。
これね、説明文がもう変態全開でね、
見たいなぁと思っていたんですよ。

とうとう見てしまった。
そして、大興奮した。
まっさか、ここまでのド変態女装子で一本のAVが作られるとは。
ハッキリ言いまして、
女装子ちゃんというジャンルでは、まだまだフェチ、マニアックなプレイに振れる段階ではないかもしれない。
兎に角、見た目が綺麗であること、見た目に女性に見えること、
そこに重点が置かれている気がする。

そりゃ、殆どただのオカマじゃないか見たいな娘が、
トイレで便器舐めて、誰が喜ぶんだ、
それはそうです。

僕が喜ぶんだよw

いやぁ、たまらんです。
異常行為が脳を痺れさせるのだ。

女子トイレに忍び込んで、便器の水を飲む、歯を磨く、
黄ばんだ便器を舐め舐め。

この作品の凄まじいところは、
これが一切作り、に見えないところだ。
と、勢い余って子細なレビューをしつつありますが、
やめて、

ザックリと女装子、男の娘作品の全体を眺めて見て、
それ系の某巨大掲示板なども読んでみて、
自分なりの、お薦めが見えてきたので、それを貼りまくりたかっただけなんです。

とりあえず、
自分なりに選りに選った、4作品です。



異常な性癖を、これでもかと見せてくれる。女監督とのドキュメントタッチな作りも最高。
てか、全部の女装子作品、この監督に撮らせなさい、そう思うほどです。


今のところの女装子もの最高傑作の呼び声高い作品です。
モデルさんの可愛さ、エロさは抜群。


性格の良さが見える女優さんが好きだと、よく言ってますが。
この娘は最高にいい娘。抱きしめたい。



某smjにて、
最高級の素材だと感じていた娘。
男の娘は男っぽい体つき、顔、が残っていてナンボだとも思うが、
街を歩いていて、男だとは絶対思われないだろう度でこの娘はナンバーワンだ。


てことでした。
何が言いたいかって、男の娘AVは素晴らしいんで、皆で見ましょうってことでした。

僕のかわいいオトコノ娘、後編

これは結構書いていて楽しい。
随分どっぷりと女装子ちゃんに惚れ込んでいるようです。
それは何故かと考えてみる。
勿論、ルックス的な倒錯感、見た目女の子で股間にパオーーーン。
そのエロスの破壊力はすさまじいのです。

それが一個。
もう一個は、エロな話とは少しかけ離れますが、
人間としての憧れでしょう。
自分は人の目ばかり気にして行動の半径を狭めてばかりしてきた。

今でも、こんな変態的趣味を持っていることがばれたらどうしようと、心配してばかり。
なので、自分の好きなことを大声で好きだと公言している人が、
誰の目も気にせずに自分がありたいように生きている人が、
羨ましくて、カッコよくて。
なのです。

さて、
僕が最近激しくおすすめしたい、男の娘作品を紹介しています。
後編も二個。

まずはこれです。

超逸材☆男の娘ロ●ータ降臨 悠 18歳 鮮烈デビュー

「悩みはないですね」
監督さんとの生々しいインタビューが主軸にあって、まるで男の娘として生きる青年の
ドキュメントを見ているようでもあった。
小○生で童貞捨ててたり、先輩に連れてってもらったクラブで知り合った女性とヤリまくってたり。
僕の歩んできた人生とはずいぶんと歩幅がずれている。
ので、普通なら僕は嫌悪したり、劣等感で見ていられなくなったりするのですが。
この作品には不思議とそれがない。

それはこの悠ちゃんの屈託のない人間性でしょう。
なんというか、この子は自分を持っていると感じる。
じゃないと、女装してAVには出られないのかもしれないけど。
女より男としたい、と、公言もできないだろうけど。

柔らかい照れた笑顔が、若干ecoさんを彷彿とさせる。

序盤はいつもながらのあの女装美少年でも御馴染の男優さんですね。
この人ねぇ、どうにも駄目ね、何が駄目って、セリフがたどたどしい。
何本出てるんだ、もっとエロい淫語巧みに女装子ちゃんを辱めんかい!!
ってことでさぁ、やっぱりそこは過去の出演者の中から上手な子を選んで、
女装レズやればいいのよ。
本当にもう。

面積の小さいエロ水着を着せられて、終始照れている。
「これ、変ですよね」
ううん、見ながら書いているけど、
詳しく書くのはもう一個のブロで愛した女優さんとしてやろうかな。

めっちゃくちゃカワイイ。
絡みでないシーンでこんなにエロい気分になるなんて。
奇跡的な傑作だと感じる。

女装子ものに興味があるのならこれは間違いないです。


二個目。
悪戯女装子 美緒

このシリーズ一作目こそ出演女装子ちゃんがマグロでおとなしすぎて、ちょっと残念な作品だったが。
二作目以降、色々とフェチなプレイが増えて、見る側を飽きさせない作りになっいます。
リコーダー吹かせたり、勃起チンコにペットボトルぶら下げたり、チョコレートや蜂蜜をかけて舐めあったり。

出演の女装子ちゃんのかわいさで、個人的な一番のおすすめは美緒ちゃんになる。
お風呂場での蜂蜜ぶっかけ、ベロベロプレイはもうたまらんです。
やりたぁい、の一言ですね。

三重から一般応募で出てきたという美緒ちゃんの、初々しい姿が最高。
ちっちゃい乳首もキュート。




ふむ、楽しんで書けました。
今度はshemale japanのおすすめ作品でもやろうかしら?
前編で紹介したKeiちゃんも出てるし、最近大好きな娘ができたんだよなぁ。


☆追記。
更新したのに、規約に引っかかる可能性ありということで、反映されなかった。
文章の中に使っただけなのに、小○生は駄目だそーですよ。へんなの。
アダルトブログだからか、しゃないか。

僕のかわいい男の娘。

男の娘、という言葉を市民権を得てきましたね。
出始めの頃は、僕はまだ女装娘さんをエッチな目線で見ていなかったので、なんだそりゃと思っていたものですが。

まっさかここまで自分で好んでみるようになるとは。
それどころか、エッチでかわいい女装子さんとムフフなことをしてみたいなんて思ってるんですから。
時間の風に吹かれると、心も体も別人になるのですね。

毎日毎日シコシコ射精していたのに、今では射精することを嫌悪していますからね。
今日も夢精してしまってトランクスがカピカピでw不愉快この上ない。

さて、
男の娘作品も賑わっております。
女装美少年シリーズだけでなく、悪戯女装子、他色んなシリーズが出ていますね。
なので、今回は僕のおすすめを書かせてもらおうと思います。

全部で四つ。
なので前後編に分けます。

まずは一個目。
コスプレ女化粧オトコノ娘アイドルーHなコスプレに魅せられたおしゃぶり大好きオトコノ娘大量2射精大量ザーメン8ごっくんプリーズ!!ー Kei

ハイこれです。
僕の中の男の娘作品のイメージをガラリと変えてくれた、個人的クリティカルヒット傑作。
僕はつくづく、受け身でマグロで黙って喘ぐだけの、何の面白みもエロスも伝わってこない作品が嫌いです。
女装美少年のシリーズにはどうしたってそれが多い。
勿論、女装玄人ではない一般の青年をってコンセプトだから、しょうがないのかもしれないけど。

自由闊達に快感を求めて、撮影が楽しくてしょうがない。
いくらでもアドリブなセリフがあふれ出て、終始やらしさが霧散された糸ひくような笑顔をくれる。
積極性が大事だね。

作品ラストのセリフ「ガンガン抜いてくれろ」
このセリフがたまらないんだぁ。もう、なんて小憎い。
素敵だぁ。
個人的にジャケットのコスプレ姿にはKeiちゃんの良さが出てないと思う。
裸姿がセクシーだぜ。
目元だけ若干濃い目のお化粧。
スラッとスレンダーな男の子ボディ。これが良い。

ノリの良さ。
見ていて爽快な吹っ切れたエロエロ。
「綺麗なおちんちんねぇ、これ?そう」
本編撮影終了後の、フェラ手コキ抜き二連発が最高。
「ありがとうございます、やったぜ」

積極性を持つ天然ドエロ男の娘に好き勝手にやってもらう。
それだけで傑作が生まれるということ。
僕はこの作品を、全女装子男の娘作品を撮影する人に参考にしてもらいたいと思う。
大事なのは素材選びと、見る側を飽きさせない演出、と、
偉そうなこと書きましたが、本当にこれは傑作ですぜ。



もう一本は、一個入れときましょう。
女装美少年16です。

このシリーズにも傑作は少なくないですが、
個人的好みにドンズバなのが16作品目、優子ちゃん。
このシリーズの女装前のインタビューシーンは苦手ですがね。
自分のルックスにコンプレックスがあるので。
見た目が綺麗だといいわねぇと思うのでね。

優子ちゃんも、化粧前普通のイケメンの今時のお兄ちゃんです。
んが、女装前からそのノリの軽さが出ていて、これはいい撮影になりそうだという予感がある。
女装後、最初は変態臭いフェチの男優に嫌がらるそぶりを見せつつも、
口では「変態好きじゃないんだよなぁ」とか、「何してるんですか?」なんていいながらも、
嫌よ嫌よも、なのですよ。

この嫌がりつつの序盤と「もう今は女の子の気分」
になってからの中盤以降のギャップがよろしい。
ガリガリに痩せた子も多い中で、この娘は適度な肉付きがより女性的。
フェラや乳首舐めの時の挑発的な目が最高にエッチ。
そして、声の低さがまたよし。

超敏感で甲高い声で感じまくる潮吹き体質の男優を、ネチッこく責めまくる姿も堂に入っている。

当たりハズレも結構あるこのシリーズ。
マグロ嫌いなあなたはには、この作品から入ることをおすすめします。
傑作です。



ということで前半はここまで。
次の二本はまた後半で、、、乞うご期待。





やっべぇぞ、雪凛さん。

以前からずっと書いていますが、
暇なときはFC2ライブで時間を潰します。
そこでたまに見ていたのが、雪凛さん。
ニューハーフ系の風俗店に勤める女性が、
お店に出かける車内で配信をしていた。

その雪凛さんが、
ある日ショッキングなことを言っていました。

女装美少年のシリーズに、指南役で出演してきた、と。

おおおおう。
あのシリーズにこの人がぁ、と興奮していた。

でも今日まですっかり忘れてましたが。


見ちゃいました。

そして、
大興奮です!!



僕は女装さんや男の娘さんを好んでみるのは、
自分と同じドライでイキ狂ってる姿を見たいからだけど、
案外、その思いが報われることは少ない。
本当にこの人達、イッテルのかな?と思うことが多い。
結果射精で終わったりしていて、がっかりもする。

けどけどけど。

この人は本物ですよ。
最高だ。まるで自分を見ているようでした。
お尻に挿入されて、感じまくる姿、のたうち回る上半身。
抜かれてからも、ビクンビクンが止まらず、乳首を舐められて悶絶する姿。

これが男として生まれながら、女性型オーガズムでイク、姿。

いやぁ、これは傑作ですよ。
主役を完全に喰ってますよ。
てか、この人別作でてるのかなぁ。

いやいや、大興奮してしまいました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。