FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたきょ!〜ふたなり響子ちゃん〜より 鬼灯律穂ちゃん。

アクセスアップを目指して、
こっちのカテゴリーも更新します。

以前紹介した作品の続編的な作品。
フタナリ露出オナマニアの響子ちゃんの学園エッチコメディ?でしょうか。
前作は同人メインだったので、
思いっきり針が振り切れていましたが、
今作はいい意味で
読者を意識して、キャラクターもシチュエーションも豊富になっています。

新キャラクターのおでこちゃんこと、律穂ちゃん。
つるぺた貧乳の幼い体形。
風紀委員の眼鏡真面目っ子。
だけど勿論ふたなり。

漫画同好会の部員たちに
ヌードデッサンをさせてあげる名目で、ヌードなふたり。
律穂ちゃん頭の後ろで手を組んで、
シコシコされてるその姿が最高にエッチです。
がに股がエロいです。

響子さんとのアクロバティックな体位でのエッチシーンも見ごたえあります。

僕は前作の変質マニアックな作風も大好きでしたが、
こちらは間口が広がってる印象です。

では、
これからもドンドンと更新していきたい、けど、忙しいw

ふたきょ!〜ふたなり響子ちゃん〜
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

月野定規、「待濡虫」より、宮前静香さん。生活感を感じる熟女なおばさんの熟れた肉感に漂う色気。

惚れた漫画キャラ紹介です。
 今回で、月野さんの単行本「星の王子サマ」は、最後になります。

 「待濡虫」
 この作品はもう随分と前、ネットでエロ漫画を貪るように読んでいた頃。
 読みながら、毎日毎日シコシコと射精オナニーをしていた頃に出会いました。

 まだ、個人用のパソコン持ってなくて、家族用のパソコンで。
 履歴残さないように注意しながら。
 懐かしいです。
 
 こんなおばさんいじめて何が楽しいのよー。
 
 このセリフが印象に残っていたので、この単行本読んだ時に、ああ、これこれと。
 
 今またちょっとサイクルがローの方に入ってる。
 オナニーする気も起きない感じ。昨日ちょっと乳首いじって見たけど。
 切ないような鈍痛にも似た猛烈なくすぐったさのようなものはあって、ちょっと楽しかったけど。
 快感は少なかったです。

 こんな時には、エロイ動画はあんまり見たくならない。
 けど、エロ漫画は別腹。

 これは何なんだろう。

 動画ほど直接的でないからか、押してくる分量と、こちらから押す分量のバランスか。

 最近はずっとTYPE-90さんの漫画ばっかり読んでる。
 作品の世界観が見事で、濃密なエロい香りがムンムン漂っている。
 でも今はまだ月野さんです。

 宮前静香さん。
 単身赴任中の夫が月に一度しか帰ってこない。
 それを知って、下着泥棒の少年が謝りに来たと思いきやレ○プされてしまう。

 生活感を感じるダイニングのフローリングでセックスしながら、挟まってくるモノローグがいい。
 元々独白回想系の物語って好きなので。

 「何も言い返せない」
 「逃げなくちゃいけないのに」

 散々抜いたからね、おばさんの下着で。
 
 まぁ完全に犯罪ですし、よろしくない漫画ですが。
 そこはま、もう理性ある大人ですんで。
 これを読んで、奥さんを犯したいとは思わない。

 し、下着泥棒してオナニーしたいとも思わないが。

 でも、臭いフェチではあるのでね。
 合法的にかわいいあの子の使用済み下着を手に入れたいとかは思っちゃう。
 イケナイね。

 対面座位で抱きしめられながら、キスされて絶頂する姿。
 我慢しきれずにお漏らしして脱力する姿。

 熟女さんの熟れた肉体を描かせれば最高峰の月野さんですから、
 この作品も最高にエッチです。
 清楚で可愛いおばさんです。

 さて、これにてこの単行本はお終いです、次は何にしようか、「アフタースクール」にしようかな。


星の王子サマ

星の王子サマより、西澤美奈子先生。熟れた大人の淫らな肉感に漂うフェロモン。

 現行のエナジー日記も書けそうだし、もしかするとこのブログの方向性も変わっていくかもしれない。
 でも今のところは変わらずやっていこうと思います。

 最近みょーに、人恋しいというか、そっちの方向へのストッパーはしっかりかけてるつもりだったのに。
 緩んできてるのかも。
 現実に女装子ちゃんとかと出会いたい、お知り合いになって願わくばムフフなこともなんて。
 前はこんなことあんまり思わなかったんだけどな。

 元来が普通でありたいと思う方。人にどう見られるかを気にしてしまう。
 でもそんなのがなんだ。
 自分の好きなことは好きだと大声で言える強さを持ちたい。
 ええ、僕は変態です。オチンチンの付いた可愛い男の娘が大好きです。

 と、話がそれましたね。
 反れついでに、昨日のアクセスが久方の三桁。
 随分記事数も増えているし、検索に引っかかるフックも増えてるけど、あんまりアクセスは伸びてこない。
 当初の目的であったアフィリエイトでお小遣い稼ぎってのも完全に頓挫してるし。

 なのでこのブログももう長いことないかもなぁと思ってたけど。
 コメント頂けたりもするし。

 ま、もうちょい続けてみる。

 では、惚れた漫画キャラ紹介です。
 また最近ごっつりとエロ漫画仕入れたりしたので、このカテゴリーは長く続けられそうです。

 今回も星の王子サマより、

 天文部顧問の西澤先生です。
 月野さんお得意の、熟れた肉感が最高にいやらしい熟女キャラ。

 セックスエキスパートで勝てない男はいないはずの西澤先生。
 保健室にて星野君を弄ぶつもりが、棗、雫、監視の元、いつの間にやら立ち場逆転。
 星野君に失神するまで落とされてしまいます。

 棗雫の二人に抱えられてる西澤先生の姿態のエッチさ。
 この肉感と、モジャモジャの淫靡なる女性器。臭いまで伝わるかのよう。

 子宮口を貫くときの描写と擬音。
 そっから先のぼんやりした先生の目つきとウットリした表情。

 濃厚で濃密。

 オカズとしてのパワーも半端じゃないですよ。

 さて、これにて、星の王子サマは終了。
 どう単行本より、待濡虫という作品を次回に紹介して、この単行本は打ち止め。
 その後は月野さんの別単行本を紹介していきます。

 
星の王子サマ

星の王子サマより、折笠棗ちゃん。大人の余裕漂うその包容力に、男はイチコロ。

惚れた漫画家キャラクター。前回に続きまして月野さん。
 しばらくずっと続く予定です。

 今回は「星の王子サマ」の部長、折笠棗さんです。

 見た目はヒロイン然としたロングヘアーの清楚そのもの。
 態度も柔らかく母性も感じさせますが、その奥を支えているものは女性としての強さ。
 何にも動じない強さを持っています。

 いきなり星野君が雫ちゃんの股間に射精した精液舐めちゃいますし。

 戸惑う星野君をやさしく、誘導してくれる。
 「あなたに抱かれたくて仕方ないのよ」

 「まずは膣道を堕としましょう」

 顧問の西澤先生を落とそうと格闘する星野君に楽しそうにアドバイスを送る棗ちゃん。
 
 この先がどうなるか、きちんと予想が立っていて皆をリードする。

 さて、棗ちゃんとのセックスがきちんと描かれているのは、第四話です。

 媚薬入りローションを使ってのアナルセックスです。

 星野君に二つの穴を同時に掻き回され、中のお肉を掴まれます。
 この描写がもう、メチャクチャエロイです。
 人間の断面図なわけですが。
 
 バックからアナルに巨根を突っ込まれ、白目剥きかけている。

 立たされてトントンと刺激されて、もう頭の中は真っ白け。
 この肉感。
 柔らかそうな肢体。
 臭いまで感じる。
 上手い絵。

 「もうダメ、座らせて、立ったままさせちゃダメ」

 結局尿道までいじって、立ったままオ○ッコさせちゃいます。

 非常に濃ゆいセックス描写で、オカズとしての力は最強。
 そして、ある種ストーリー漫画としての良さも、屋台のラーメン屋のシーンなんかで楽しめる。

 やっぱりエロ漫画としての魅力は最高クラスの作品ですね。

 ということで次は顧問の西澤先生です。この人の大人のオマ○コの描写がまたエッチなんですよ。



 星の王子サマ

月野定規さん「星の王子サマ」より、木戸雫さん。黒髪ショートのツンツン先輩と、濃密な快楽の果てに。

 好きなエロ漫画紹介やってます。
 今回からは怒涛の月野定規さんのキャラやっていきます。
 何冊も持ってるし、何人も好きなキャラあるんで、いつまで続くか自分でもわからない。

 多分掘骨さん以上に長く続くだろう。
 この漫画家さんはもう言わずと知れたエロ漫画界の高打率のアベレージヒッターです。
 安心物件。
 とりあえずエロイ漫画が読みたければこの人です。

 昔どっかの掲示板に、月野定規のエロ漫画さえあればもうそれでオカズに困ることは無い。
 そんな文章を見つけて、激しく同意しましたね。

 匂い立つような絵柄、人間の肉感、にじむフェロモンすら感じる。
 古き良きエロ漫画の好い部分を継承している。
 綺麗で口当たりの良いだけでは、胃が縮む。
 もっとこうエロ漫画には、泥つきも必要なんです。

 この人の漫画にはそれが適量存在する。
 それでいて、汚らしさは一切ない。
 男も女もキャラクターは小奇麗だし、清潔感もある。
 ストーリーも暗い話は少なく、アブノーマルなプレイはあるものの男女の恋愛とういか、
 性的な繋がりの機微を細かく書いているし。

 早い話が、天下無敵のエロ漫画家さんです。
 大好き。好きすぎてページを繰る速度が遅くなる。
 えぇ。乳首と会陰部がうずいちゃって。
 
 さて、月野さん特集の第一回目は。この作品。
 「星のゴシュジン様」です。

 単行本にはこのタイトルの作品が六編収録されています。

 これに出会ったのはもう随分前。
 しばらくお猿さんになってオカズにしてたなぁ。

 ハッピーでコミカルな作品世界に、女性のイキップリが見事に描かれた描写力。
 読んでるとその濃密すぎるセックスに、過ぎる時間速度がゆっくりになるようです。

 濃いんです。

 この人の漫画読んでると、ドライ常習者の僕はもう、ツボを押されまくる。
 女性型オーガズムをよく理解されている描き方。

 快感の大きな波にもうどうしようもなく呑まれて、自然と体や声が反応する様子。
 それに反して、恐怖心すらあって嫌がるそぶりも。

 奥の子宮口を巨チンにズンズン突かれて精子を注がれ、
 飽和量を超えた快楽の波に溺れて意識を失うまで。

 あぁ、書きながら読んでるけども、たまんないわ。

 てことで、まずお一人目。
 高校に入って、大好きな天文部に入部する星野くん。
 屋上の部室。
 そこで出会った先輩。

 二年生木戸雫。

 天文部とはタテマエで、その実、屋上の部室をセックス小屋にしたいだけの部員二人と、
 顧問の先生。

 星野君はそこでいきなり木戸先輩に襲われてしまいます。
 お互いに名前もしらないままにセックスに突入。

 初体験だった星野君は挿入してすぐに果ててしまいますが、
 そのまま、必死に突き続けて連射。

 「泣いてからがケンカ強いみたいなセックスしやがって」

 この辺のセリフのセンスの良さもいいです。

 上体を起こした立ちバックのシーン。このヒトコマだけでもシコシコできるな僕は。
 屋上の部室に、ツンツンしてるけど、綺麗でスポーティな先輩と。
 もう、エロ過ぎて爆発しそうです。

 果ててる時の目がもう。いやらしい。
 快楽の痺れに浸かってる時間。あの時間。いいんだよなぁ。
 ハーハー言いながら、残っている快感の余韻を貪る。

 忠誠の誓いを立てるためにオ○ッコ。
 その後チョーカーの色チェンジ。
 この辺の変なルールも面白い。

 セックスを重ねて、ドンドンと立場が逆転していきます。
 星野君なしではいられなくなって、雫さん、ねだってばっかり。
 感じてる時の手の握り、足のグンと握ってる感。

 月野さんが女性でないなら、もしかして、女性型オーガズムの体験者ではないかとすら思うね。

 目を閉じながらお○っこする雫さん。可愛いです。

 公園での野外セックス。
 「この穴、もうお前のなんだからさ、思いっきりキツイの頼むぜ」
 この男っぽい言葉使い、なのに、女としての可愛さも残してる感じ。
 素敵ね。

 部室でセックスしながら普通の話をしてる星野君と雫さん。
 
 漫画としての面白さもちゃんとある。

 最高のエロ漫画の一つです。最高峰。
 では、この作品には思い入れがあるので、次は部長さん。
 そしてその次は西沢先生もやるつもり。
 余裕あれば更新頻度上げて書きます。
 他の単行本もまだまだあるしね。


 星の王子サマ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

しんいち.

Author:しんいち.
しんいちといいます。
エナジーオーガズムや好きな女優さんについて、割と真剣に書いてます。
三十代前半の一人の男です。
リンクの際には一言、コメント下さい。
それ以外にも、コメントはお気軽に。でも、荒い言葉はご容赦。 
  
アダルトブログランキングへ
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋





無料アクセス解析


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。